見出し画像

なんで?

2016年に息子が生まれました。妻が日本人で僕がオーストリア人、かつ一年半前から台湾に住んでいるという特殊な環境もあって、3歳半の息子は日本語、ドイツ語と中国語がわかるようになって、とてもファンキーで面白い子供です。

子供はフィルターがなくて考えていることをそのまま口にするし、ロジックが全く通っていないことを言うし、とにかく会話が楽しくて、息子との会話が本当に大好きです。

そして数ヶ月前からあれが始まりました。あれです。1日何回も「なんで?」と物事の意味や理由を探る質問ループのフェーズ。

昨日は日曜日で一日中息子と遊んでましたが、記憶に残った質問として「パパ、車はなんでタイヤがあるの?」、「パパ、なんで警察の車速いの?」、「パパ、なんで信号が赤になると車が止まらなきゃいけないの?」という自動車トピックスはもちろん、「パパ、なんで夜電気つけるの?」「なんで雷が落ちるの?」「なんで明日幼稚園がお休みじゃないの?」という突然出てくるランダムな質問もいっぱいあります。そしてこれはごく僅かの一部です。

つまり、最近息子と遊ぶ時は基本的に一日中たくさんの質問に答えることをやっています。もちろん同じ質問を何回も聞かれることもありますが、たまにかなり難易度が高い質問も出てきます。「飛行機はどうやって飛ぶの?」とか、おい、、、パパが高校の物理学の授業サボってるから分からんよそれ・・・困ることがとても多くあります。(笑

パパはなんでも知ってるぞ!という変なプライドと、息子に変なことを教えたくない気持ちと戦いつつ、息子のマシンガン質問を答えて気づいたのは、息子のおかげで僕がどれほど成長できたか。例えば、「飛行機の秘密」という本が家にあるんですが、それを息子と一緒に読んでめちゃくちゃ飛行機の仕組みなどが詳しくなりましたw

あと良いトレーニングにもなっています。突然の質問に対して焦らずすぐに答える練習、スムーズに話題を変える練習、ビジネスなどでも色んなところで役立てそうな力だな、と最近よく思います。

この件だけではなく色んな意味でそう思っていますが、息子のおかげで僕はもっと良いビジネスマン、もっと良いパパ、もっと良い人になれたと思います。そして毎日何かの発見や自分を見直す機会があって、感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

世界一可愛い息子よ、本当にありがとう!

(写真はセーラームーンのポーズを真似している息子です)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったらぜひサポートをご検討ください! いただいたメッセージやコメントは全て返信します。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
22

RENEHIKO

34歳のオーストリア人。日本企業でグローバルパートナーシップの担当。元ゲームプロデューサー(ゲームがないと生きていけないオタク)。当たり前ですがうちの息子が一番可愛い親バカ。日本語、英語、ドイツ語、ちょびっとスペイン語が話せる国際レベル放浪者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。