もうファッションで多拠点居住とか言うのやめませんか?

こんばんは。
リバ邸のかたくらです。

最近、よく耳にする多拠点居住。
でもそれってファッションだったりしませんか?

「多拠点居住」って言葉が流行りだから乗っかる。

僕らはそんな一時の流行で多拠点居住をやりたくはないと思っています。

多拠点居住を使う人たちについて考えてみた


利用者はみんな1人暮らしをしていたり、シェアハウスに住んでいて、
それとは別に地方または都心で家を借りるという方が多いとおもいます。

それってなんのためなのか?

たぶん、仕事の出張だったり、場所を選ばすに自由な働き方をしたいみたい方、流行に乗っかった方が多いと思います。

僕らが目指す多拠点居住とわ


僕はリバ邸というコミュニティを通して、そこに帰ってくることの「温かさ」をノマドプランを使っている人たちに体験してもらいたいと思っています。

それはなぜか?

僕が目指したいのは仕事で東京に行くにしろ、息抜きで地方に行くにしろ、その目的が「場所」や「流行」ではなく「リバ邸のみんなに会える」という形になって欲しいんです。

多拠点居住によって「誰かに会いに行く」「誰かを迎えたい」そんな誰かを想いながら居場所をまわるやさしい世界をつくっていきたいと思っています。

おかえりとただいまを全国で。

リバ邸ノマドプランスタートです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら、金額に応じてシェアハウスに関することをお教えいたします。 サポート金はシェアハウスの運営費として使わせていただきます。

19

かたくられん/リバ邸

シェアハウス #リバ邸 の代表してます。世界中に居場所をつくっています。/29期目の会社でも代表を務めながら逆境の不動産事業(仲介や大家)をやっています。今年とある事業を売却しました。中卒です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。