弱い自分が出る時は

この続きをみるには

この続き:336文字

征矢蓮

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あの子が過ごした21年間 あの子が残した手記をどういう形で残してあげれるか考え続けました。 出さない選択もありましたが、少しでも誰かの力になって欲しい そしてあの子を時々思い出して欲しいです そんな思いで出します。 集まったお金を孤児院へ寄付いたします。

征矢蓮

生きる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。