2018.05/26 Xデザイン学校大阪分校 第1回 @Yahoo!JAPAN(グランフロント大阪)

今回、Xデザイン学校大阪分校の活動に近畿大学からインターンシップとして参加させて頂く事になりました。先日の第1回の活動ではブートキャンプが行われました。
先日のワークショップの内容としては、前半は、浅野先生からの概論(今後の説明など基本のお話)をして頂いた後、ワークショップ、ビアバッシュという流れでした。

私は浅野先生の概論を聞かせて頂いたのは今回でゼミでお世話になったのと合わせると3回目程になります。そして過去のお話、今回のお話の中で繰り返し仰っていて印象に残ったのは「モノを作る」から「サービスを作る」という事で変化して行く必要があるという事。ここでは「誰もが永遠に初心者」としていて私は常に変化、変身していく必要があるのだと強く思いました。さらにここでは「ゲームチェンジ」という言葉を始めて知りました。ゲームチェンジとは「デジタルトランスフォーメーション」、「モノのデザインからサービスのデザイン」、「フィンテック」という事でした。「日本の未来は、現在が量的に拡大したものではない。」全てがIT化されデータ、情報社会になり、売り切りからサブスクリプションへ変化して行く。なので新たなイノベーションを起こすためには自分の客だけ見ていちゃ行けないという意識を持ってこれからの世の中で生き残っていける、稼いでいけるAIに負けない人間になる為にまずは9ヶ月間1つでも多くの学びを得る為に努力したいと感じました!

講義後半に行った「マシュマロチャレンジ」、「最悪の旅行を考える」などといったワークショップのグループワークを行いました。
私は失敗や間違いをしてしまう事を気にして一度考えてからでしか行動、発言をしようとしていませんでした。
そうした中で、1番印象に残ったのが講義終盤で浅野先生が仰っていた「真剣に失敗すること」という言葉です。失敗を恐れて行動しようとしていた自分の胸に刺さった気がしました。まだまだ知識も乏しい私が失敗する事をイヤだと思っている事自体が既に失敗なんだと思いました。次回からは失敗を恐れず積極的に失敗して学んでいく姿勢で臨もうと強く思いました!

最後のビアバッシュでは様々な業種の方々からお話を伺う事が出来ました。学生のうちから社会人の方々とお話する機会はあまりないと思うので私にとって貴重な時間となりました。自身のお仕事にここでの学びをどう活かして行くのかなどをお聞きする事が出来ました。ここで感じたのがXデザイン学校に通うに当たって業種は違えど皆さんに共通するのが、学びの姿勢、熱意の凄さ。どの方も自分の中で強い向上心を持っていて、素晴らしいと思いました。(それが当たり前なのかもしれませんが)
私も一緒に学ばせて頂くにあたって未熟ですが、皆さんに良い影響を与えられたら良いなとこれからの目標にしていこうと思います。

最後に、文章が下手ですみません。拙い文章ですが最後まで読んで頂いてありがとうございます!
そして皆様、9ヶ月間どうぞよろしくお願い致します!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Renshiro Hama

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。