【MN5】首位・早稲田の弱点を突いた東洋。まさかの45分で6得点

--------------------------------------

※本文の無断転載、スクショによるSNS等への投稿はいかなる理由であろうと禁じます。

※単発での購入も可能ですが、月刊で「国内サッカーの現場より 竹中玲央奈のここだけの話」を定期購読していただくほうが圧倒的にお得です。

---------------------------------


【KEYWORD】あそこまで点が入るとびっくりですね。想定してなかったです。SBの裏は飽きそうだなというスカウティングはあったんですけど、そのとおり空いていたので。自分たちのサッカーがあそこを取る形が多いので、当たったのかなという感じです。[ 坂本涼斗 (東洋大学2年・柏U-18)]


【関東大学サッカーリーグ戦1部18節】 早稲田 1-6 東洋

土曜日には湘南ベルマーレの曺貴裁体制における初タイトルを目撃してきた(ゴール裏で)。もともと湘南のコールリーダーであるおさむくんと「湘南が決勝に行ったらゴール裏で応援する!」約束をしていたのでそれを果たした形だ。結果はご存知の通りで、やはり自分が取材者としてのキャリアをスタートさせてもらったクラブがタイトルを取るのは嬉しいものだ。

そして翌日28日は当初は名古屋vs札幌を瑞穂まで日帰りで観に行く予定だった。しかし、12月から2月にかけて友人の結婚式が5つほどあって出費がかさむので断念をした。そのかわりと言ってはなんだが、関東大学リーグが比較的近場の三ツ沢であったので、取材へ行くことにした。カードは桐蔭横浜vs専修と、早稲田vs東洋の2つ。前者は残留を争う者同士の戦いの中、桐蔭が4-1で専修を下した。そして2試合目の早稲田だが、想定外の結果となってしまった。

この続きをみるには

この続き:4,132文字/画像1枚
記事を購入する

【MN5】首位・早稲田の弱点を突いた東洋。まさかの45分で6得点

Reona Takenaka

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。頂いたサポート資金は、より面白いコンテンツを届けるための遠征費や制作費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!これからも応援よろしくお願い致します。
3

Reona Takenaka

国内サッカーの現場より。竹中玲央奈のここだけの話

エル・ゴラッソやサッカーダイジェストなどの専門誌において、Jリーグ、大学サッカー、高校サッカーと幅広いジャンルを執筆するスポーツライター・竹中玲央奈によるwebマガジン。国内サッカーのありとあらゆる情報をお届けします。Jリーグファンは必読です。 月に4本以上は更新いたします...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。