見出し画像

PHOTOSHOP/チョコの美肌化テクニック

3つまとめるとオトクなマガジン


こんにちは。

札幌を拠点とし活動中のNORD WORKSレタッチャーのオオタニです。

本日はレタッチテクニック

【きのこの山-ちょっとビターな大人な雰囲気風】の作り方を公開します。

この美肌化のテクニックはいろいろなものに応用できると思います。

人物や製品、背景まで同じようなテクニックでやることがあります。

面をきれいにするというものであれば、応用がきくことがありますね。

レタッチって似たような技術を色んな所で使うのです。

画像1

作業工程としてはこんな感じです。

1.不要物削除
2.チョコの美肌化
3.全体雰囲気調整

このnoteをみていただいてすぐに作っていただいた方をご紹介させていただきます!

完璧過ぎてびっくりです..すごい。

またこのような声も頂いております。

えぇ。あったんです!

美しいチョコのお肌を作っていきましょう!


1.不要物削除

こちらが元画像です。

画像2

まずはキノコ以外の確実に不要な背景の目立つゴミや布のシワを削除します。

新規レイヤーを作り、おなじみスタンプツールや修復パッチツールで地道に消していきます。

背景のゴミを消すとこの様な感じになります。
まだそんなにかわりませんね。

画像3


2.チョコの美肌化


では次にメインのレタッチです。
このマーク箇所の1つだけに注目します。

画像4

チョコを美肌にするとき最初にすることが、目立つ傷や、白っぽくなった脂肪が浮き出たような部分を消していくことです。
これも先程と同様新規レイヤーを作り、スタンプツールや修復パッチツールで地道に消していきます。
この時できるだけ質感が壊れないように注意してください。
そして、きのこの脚の部分にはみ出てしまったチョコレートもスタンプツールで消しこんでいきます。
そうするとキノコの傘の根本の影も消えてしまいましたので、ここは影を作り出します。

この続きをみるには

この続き:1,005文字/画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で買うよりお得です。 3つを単体で購入すると7,700円→このまとめマガジンは5,500円!!!

人気のモノレタッチテクニック3つをまとめたマガジンです。 ・昼を夜にする方法 ・チョコの美肌化テクニック ・イチゴまるごとアイス広告...

または、記事単体で購入する

PHOTOSHOP/チョコの美肌化テクニック

レタッチャー / 大谷キミト

2,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは新作の素材や資料などに使用させていただきます。

ショートカットキー:ブラシツールはB
185
レタッチャーという職業です。 写真とPhotoshopで広告ビジュアルを制作しています。 noteでレタッチテクニック大放出中です。 レタッチ事務所NORD WORKS代表 https://www.nordworks.net

コメント2件

すごい…こんなに美しくなるのですね!レタッチがあまり得意ではなかったのですが、参考にさせていただき練習しようと思いました。素敵な記事ありがとうございます😊
ありがとうございます!是非挑戦してみてくださいね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。