PHOTOSHOP/レタッチメイキング3-ファッション系広告 編

こんにちは。

札幌を拠点とし活動中のNORD WORKSレタッチャーのオオタニです。

本日はレタッチ制作メイキング3を公開します。

今回はファッション系広告編です。

数年前から流行りだしたこの見せ方。

人とモノのサイズ感をミックスし、インパクトとオシャレ感を演出しています。

これをみればレイヤー構成がわかるかも!?

大きいサイズの完成データはこちらでどうぞ。

この様なタイプのほとんどの場合が実写合成をしていると思います。

ときには実際大きな小物をつくったり、CGを使っていることもあるかもしれませんが、私が作ったものはストックフォトを利用し、実写を切り貼りしながら合成をしています。

靴の写真は色のイメージが違ったので、商品自体の色変更をしてはめ込んでいます。

今回の合成の最大ポイントは、実際にその場に全てがある感じを出すために、小物やモデルの光の向きをそえることや、微妙な陰影をつけていくことです。

光と影のコントロールは全てトーンカーブでやってますよ!

是非皆さんも挑戦してみてくださいね!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、レタッチテクニックの新ネタ素材に使わせていただきます!

ショートカットキー:長方形選択ツールはM
28

広告レタッチャーによるPHOTOSHOPテクニック集

広告レタッチャーが使う基本的なPHOTOSHOPテクニックから参考書には載っていない裏ワザまでを大公開
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。