SON OF THE CHEESE

今期から新たにお取り扱いをさせて頂く事になったブランド

「SON OF THE CHEESE」

何て読むの?て方もいらっしゃると思うので

「サノバチーズ」と読みます。

実を言うと、お店をSTARTする事になった時からお店でお取り扱いさせて頂くブランドのリストには有ったブランドだったのですが

何故かタイミングが合わず、今に至ってしまいました...

満を持してやっとお取り扱いSTARTです。

バックグラウンドには様々なカルチャーが垣間見えるのですが、見方は人それぞれ有るかとは思います。

僕個人としては、「古き良きアメリカ」的なノリのアメカジベースな物であったり、西海岸のスケートカルチャーの要素であったり、ちょっとおふざけ的なノリで洒落の効いた物であったりと、凄く良い意味で「遊び心を持ったブランド」だなと思います。

もちろんちゃんと物作りにもシッカリと向き合っていて、ディテールにも凄く気を効かせていたりと抜かり有りません。

そんなサノバからの入荷をご紹介させて頂きます。

TWO TONE SHIRT

身頃と袖部分で素材を切り替えたワイドシルエットのBDシャツになります。

BOX型のシルエッットでありながら身幅やアームホルに若干ゆとりを持たせながら着丈は短めで、袖もややドロップショルダーの様に落とした感じに設定している為、従来のBDシャツとは一味違ったコーディネートが楽しめます。

PANTS:Driving slacks(SON OF THE CHEESE)

お次は、個人的に今期のサノバで1番楽しみにしていたアーティストコラボ物のスウェットをご紹介させて頂きます。

FACE WILD LIFE CREW

PANTS:Driving slacks(SON OF THE CHEESE)

FACE CHECK CREW(WHITE)

PANTS:PANTS:LIVE-PT-F2(VAINL ARCHIVE)

FACE CHECK CREW(ORANGE)


PANTS:LIVE-PT-F2(VAINL ARCHIVE)

アーティスト「FACE」とのコラボレーションスウェット。

随所に着古した様な経年変化のダメージ加工が施されております。

僕個人的に洋服とアートのコラボ物に目が無いので、今回のこのコラボは展示会で見た瞬間に真っ先に飛び付きました。

しかも、随所に着込んで行った様なブロークン加工(ダメージ加工)が施されいるところも細かな抜かり無いギミック。

まだ「FACE」をご存知無い方もいらっしゃると思うので、以下FACEの簡単な紹介文です。

・「FACE」Profile
1974年イタリア/ミラノで生まれたFACEは、現在の「ストリート」現場に先立つ第二世代のイタリアンスケーターの中で成長しました。
彼はニューヨークとロサンゼルスへの数多くの旅行の間に、ライター/スケーター/理論化と親交を深めて行きました。
その後、FACEはイタリアで初めてエアゾルをグラフィティに使用したアーティストの一人となりました。
同時に、彼は魅力的で不気味なロマン主義によって強調された幾何学的なスタイルと古典的なスタイルが融合した厳しい審美性をグラフィック・アイデアやファッション・デザインに適用し始めました。
長年にわたって、NIKE、FUCT、SLAM JAM、VLONEなどの様々な国際的ブランドとコラボレーションして来ました。
彼の作品はLuca Benini、Asap Rocky、Edwin Faehの様なコレクターにされています。
INSTAGRAM:@face13

検索して調べようとしても中々情報が上がって来ず、検索に引っかから無い所も俄然謎が深まり興味が湧きます。
でも、錚々たるブランドやSHOPとコラボレーションして来ている事や、コレクターに名前を連ねている面々を見てもその凄さが垣間見えますね。

実際、今回のサノバとのコラボレーションもかなりエクスクルーシブな物となっておりますので、秋冬のコーディネートに取り入れるのに是非お薦めです。

あと、サノバと言えば忘れてなら無いのがサンドイッチ屋の「BUY ME STAND

全国で東京、横浜、福岡、沖縄の4都市4店舗に有るんですが、僕が住んでいる鹿児島の近くで言うと福岡が1番近いのですが、まだ福岡のBUY MEには行った事が無く、前回の東京出張の際に初BUY MEに行って参りました。

何を頼んで良いか分からなかったので、とりあえず店員さんにお薦め聞いて1番人気の「アップルチークス」を注文してみました。

注文しておきながら「アップルチークス」ってどんな感じなんですか?と後から聞いてみると豚バラ、玉ねぎ、カマンベールチーズ、りんごを使ったサンドイッチだとかで「はっ!チーズ、りんご、豚肉って...酢豚にパイナップル的な...」とちょっと注文したのを後悔しながらテーブルで待ってると、直ぐにサンドイッチが届いたので直ぐさまかぶりついてみました。

率直な感想を言いますと、めちゃくちゃ美味かったです。

いや、本当に美味しかった。

その時の写真撮って無かったので「アップルチークス」で検索した画像ですが、以下参考迄に

僕は上手く食レポなんて出来ないので伝え方が分かりませんが、とにかく1番懸念してた「りんご」が相性良くマッチしてます。

豚肉の旨味、チーズのとろけ方とまろやかさ、炒めた玉ねぎの甘み、そしてフレッシュなりんごのシャキシャキ感

とにかく最高なので近隣にお住いの方是非ご賞味あれ。

僕が行った時はタイミング良く入れたのですが、その後は並びが出来てましたね。

それから、最近渋谷の道玄坂にOPENしたばかりの「Sober」もお薦めです。

ここは関係者だけのプレオープンの際にお邪魔させて頂いたのですが、内装も流石サノバが手掛けるだけあって粋な感じで、純和風な「お蕎麦屋さん」て感じの作りなのにBerの様なお洒落なカウンターで豊富な種類のお酒も有り、1品料理からお店の名の通りお蕎麦まで食べられると言う感じの内容。

ちなみに僕はその時に試作品の段階の「中華蕎麦」を頂いたんですが、これまた美味しかったです。

出汁からシッカリ取ってるツユが美味しくて、全部飲み干しました。

道玄坂を少し上の方に登った所にあるので、仕事帰りの「チョット1杯」や「飲んだ後の〆」がてら是非「Sober」にお立ち寄り下さい。

自分でblog書いててこんな時間(AM4:11)にお腹空いて来たので、今日はこの辺で。

最後に「孤独のグルメ」を観て、お腹空かせて下さい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Re'verth

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。