【緊急速報】ヤン・オブラクを育てたGKイノベーションを日本で学べる 「ニハド・ペイコヴィッチ」初来日決定!!

「絶対にこれだ」と自信を持って指導したい
世界基準のGKトレーニングを知りたい
✅表面的な理論ではなく本質の部分を知りたい
✅それぞれの選手に対して
 100%の解決策を教えたい
サッカーが文化になる日本になってほしい
息子の力に少しでもなりたい
世界で活躍するGKが出てきてほしい
川島永嗣を超えるGKが育ってほしい

⬇️という方は、読み進めてください⬇️


Nihad Pejkovic (ニハド・ペイコヴィッチ)

1968年10月23日
リュブリアナ(スロヴェニア)生まれ
スロヴェニア国籍
現 イラク代表GKコーチ 

スロヴェニアの名門オリンピア・リュブリアナで10年以上に渡り活躍し、ギリシャ1部リーグでも プレイする。

現役時代にはボスニア代表としても4試合に出場の経験があり、UEFA杯にも出場している。 2007年に現役引退後、スロヴェニア代表GKコーチを2007ー2018年まで務め、2010年南アフリカ・ワールドカップ出場に貢献。

ヨーロッパ屈指のトップGKであるハンダノビッチ(インテル)オブラク(A.マドリード)などの育成する。 2016−17シーズンはSVホルン(オーストリア2部)のGKコーチを濱吉正則監督のもとで務め、日本代表権田修一を指導。

参考資料



2018年に行われたロシアW杯では”ベスト16”という輝かしい功績の裏では、ゴールキーパー川島に対する熱い批判がSNS上で行われていました。

・今の出れただろ。
・パンチングとかありえない。
・他のGKが出れば勝てた

日本では過去何年間もGKに助けられても、1つでもミスあれば恩を忘れ、そのミスのみならず過去も全て悪かったように全否定されボロカス批判。

私たちはその光景を見て、とても心が痛みました。

川島永嗣への"総叩き"で感じた
日本でGKが育たなくなる危機感

『10のファインセーブが1つのミスで吹き飛ぶ』

GKという特殊なポジションですが
今回、来日する「ニハド・ペイコヴィッチ」が持っている
GK理論の核となる”哲学”の部分が日本の土台になれば

日本のゴールキーパー界
いや、日本サッカー界が大きく変わると信じています。


日本サッカー協会が発行しているライセンスのなかで学ぶことも、GK コーチとして大事なことがたくさんあります。しかし、それでは世界には追いつけない、むしろ遠くなってしまう。

SNSや書籍などにもたくさんの情報があり、今、日本のGK界には多くの情報が溢れています。

それなのに
なぜ、GKは世界に追いつけないのか?
なぜ、ロシアW杯ではあれほどまで
川島選手は批判を受けたのか?

もちろん、GKを育てるためにもグラウンドや理論、テクニック、メンタル、といった要素は必要だと思いますし、それどころか不可欠であると思います。しかし、それだけでは中々結果を出すことはできません。

その理由としては
私たちはまだ、GKの表面的な
部分しか知らないからです。


確かに、インターネットの出現によってGKを学ぶための情報は多くなり、それらの情報も必要なのですが、この部分だけを取り入れるのは、一夜漬けの勉強に似ています。

一夜漬けの勉強であれば試験をうまく乗り切れることもあるだろうし、良い成績だってとれるかもしれませんし、良い成績だってとれるかもしれません。

しかし、目の前の問題は解決できるかもしれませんが、それは応急処置にしか過ぎず、また同じ問題に直面してしまいます。

これは今の日本のGKにも当てはめることができます。

「GKの理論やテクニック」を学べば、一時的にはうまく行くかもしれません。身体能力の高い選手であればすぐにスキルが定着するかもしれません。

しかし、表面的な部分だけでは、コーチの指導には「これで本当にいいのかな」と迷いを感じることもあります。そういったGKやGKコーチの悩んでいる姿や声を聞くことは、とても心が痛い。また、そういう人たちを救うことができていない日本の現状にとても心が痛みました。

数年前と比べて、かなり環境は変わっています。

良くなったことはたくさんあるし、多くの選手が世界でも戦える状況になってきた。 それなのに、Jリーグでは、日本人選手がレギュラーを確立されにくくなっているのが現状です。

これは身⻑の問題はフォーカスされていますが、それだけが原因ではないと考えています。

本当の原因は哲学という「基盤」が整っていないからです。

もっと、一つの「基盤」をもとに多くのGKコーチたちと話ができて、多くのGKたちを育てて行ける環境をもっと作っていきたい。

そのためにはまずは、選手を育てる、私たちコーチや監督のレベルアップが必要です。


哲学を持つということは、今、行なっていることの本質を捉えることができるようになります。

オブラクやハンダノビッチというタイプの違うゴールキーパーを育てた「ペイコヴィッチのGK哲学」があれば、

それはそれで、日本のGKコーチたち、並びにGK経験のない指導者たちも「絶対にこれだ」と自信を持って指導できる「軸」ができるはず。

それぞれのGK理論も、さらに磨きがかかり、GKコーチがいない選手たちにとっても、アドバイスをもらう時の基準ができるので、より明確にアドバイスをもらうことができるはず。

もちろん、アドバイスを出す側も共通の基準でアドバイスできるので、困っている選手を的確に指導できるようになります。日本全体が1つの基準をもとに討論できるので、より問題解決に向かっていき、世界に追いつくことができると信じています。



「GK後進国」と言われ続けている日本サッカーを変えるために、プロジェクトを実現します。

アトレティコの守護神ヤン・オブラクとインテルのゴールを守り続けるサミール・ハンダノビッチ。

独自の『GK哲学』で世界有数の『モダンGK』を輩出するスロベニアの名伯楽「ニハド・ペイコヴィッチ」コーチから学ぶ”哲学”は日本サッカーに大きな変化をもたらすと確信しています。

GKという特殊なポジションが人気のポジションになることを願って、日本サッカーが世界と戦える未来を願って、そしてサッカーが日本の文化になる未来を願って、

私たちは、これからこのプロジェクトに興味を持って下さっているGKコーチや指導者、プロのGK選手や現役で頑張っているGKと一緒にGK業界を変えていきます。

「ゴールキーパーをやりたい!」
「サッカーを楽しみたい!」

という文化がもっと根付くはず
そんな未来を作るきっかけになると信じています。


ヤン・オブラク

■所属:アトレティコ・マドリー
■背番号:13
■ポジション:GK
■1993-01-07
■189cm/84kg
■国籍:スロベニア

■代表歴
アトレティコの堅守を支える絶対的守護神。抜群の安定感を誇り、15-16シーズンにはリーガ・エスパニョーラ全試合フル出場を果たし、38試合18失点と1試合平均0.47失点という驚異の数字を残した。年代別のスロベニア代表を経験しており、2012年9月A代表デビュー。代表には当初、主にサミール・ハンダノヴィッチの控えとして招集されていたが、2015年にハンダノヴィッチが代表から引退して以降、代表でも正キーパーの座に就いている。


サミール・ハンダノビッチ

■所属:インテル
■背番号:1
■ポジション:GK
■1984-07-14
■193cm/90kg
■国籍:スロベニア

■代表歴
2012年夏にウディネーゼからインテルに加入し、守護神として公式戦260試合に出場するなどインテルの最後尾を支え続けているハンダノビッチ。同選手とインテルの契約は2021年まで残っており、ハイパフォーマンスを維持している。南アフリカW杯予選ではスロベニアを欧州全体で2番目に少ない4失点(最少は2失点のオランダだが、2試合少ない)にとどめる原動力となり、ロシアとのプレーオフでも2戦合計1失点に抑え、スロベニアを本戦に導いた。

権田 修一

■所属:ポルティモネンセ
■ポジション:GK
■1989-03-03
■187cm/83kg
■国籍:日本
経歴=FC東京U-15-FC東京U-18-FC東京-SVホルン(オーストリア)-鳥栖

■代表歴
▼2010年~:日本代表
・2011年アジア杯メンバー
・2014年ブラジルW杯メンバー
2010年1月6日イエメン戦でA代表デビュー
▼2012年:U-23日本代表
└五輪最終予選(2月)、ロンドン五輪(7月)
・2012年ロンドン五輪メンバー
▼2011年:U-22日本代表
└ウズベキスタン遠征(3月)、オーストラリア戦(6月)、五輪2次予選(6月)、五輪最終予選(9月、11月)
▼U-19、U-20日本代表

「本当に彼の指導を受けられていることは貴重です。自分にとって相当大きいです。今は日本代表に選ばれていないですけど、代表に行かなくても毎日チームの練習で刺激を感じられている。逆にこれまで代表で外国人のGKコーチに受けてきた刺激を、日々のトレーニングで得られる。これは優れた指導者なら共通していることですけど、ペオ(ペコヴィッチコーチの愛称)もブレない方法論がある。例えば、『こういう場面ではこういうプレーが良いのでは』と僕が聞いても、『俺が教えるのはこういう方法だから』と断言してくるんです。結局GKは、ゴールを守ることが仕事。どのGKコーチも方法論はそれぞれの視点から言う。僕が思うのは、ヨーロッパのGKコーチはその方法がちゃんと洗練されている。何となく、『こういう場面ではこういうプレーの方が良い』という指導ではなくて、『絶対にこうだ』という答えを彼らは持っている。その中で、臨機応変なプレーを求めてくる。こういう時はAで、こういう場合はBで、ではない。基本はA。たまにA'があるよ、ぐらいの違い。1つのベースを、あらゆるシチュエーションで試していく指導なので、吸収しやすく、すぐに立ち返る型があるんですよ」

参考資料: https://number.bunshun.jp/articles/-/826582


ゴールキーパーの未来を変えるために
私たちはこのプロジェクトを実現します

しかし、私たちの訴えだけでは、日本中隅々まで届くことは難しいです。

もちろん、GKの経験があるからGKコーチができるのではなく、「目の前で悩んでいるGKを助けたい」その気持ちがあれば、困っているGKを一人でも多く支えることができると確信しています。

ただ、GKに対する思いをもっている人は、
私たち以外にも多くいると思います

今回のプロジェクトは私たちのみならず、
日本中全てのサッカーを
愛する皆様と一緒に実現したいのです。

そこで今回「GK後進国」と言われ続けている
日本サッカーを変えるために。

そしてGKの未来を変えるために。

クラウドファンディングを
開催することにしました。


クラウドファンディングは
2019年6月23日〜7月17日の期間で行います

今回のクラウドファンディングでは

・ペコヴィッチGKキャンプの参加権
・RG glove 海外限定モデル

などに加えて様々なリターンを考えております


今回の「RG GK Gloves Japan presents
〜ニハド・ペコヴィッチ特別GKキャンプ〜」ですが

開催日程は2019年7月28日,29日の2日間

開催場所は佐賀県内で行います
(後日グラウンドはアナウンス)

そのため遠方でのご参加になる方も多く

「当日、仕事のため参加できません」
「後日動画の配信等はありませんか?」
「地方住まいなので参加したい気持ちはあるのですが難しいです」

とお問い合わせをいただくと考えました。

そこで今回、当日参加できない方向けに

RG GK Gloves Japan presents 〜ニハド・ペイコヴィッチ〜GKイノベーションキャンプ」動画配信も行うこととなりました


こちらの企画では
後日GKキャンプの動画を配信しますので

「会場に行けない」という方もぜひご参加ください。

このプロジェクトを見て

「ゴールキーパーをやりたい!」
「サッカーを楽しみたい!」

という文化がもっと根付く。
そんな未来を作るきっかけになると信じています。

だからこそ、GKを盛り上げるためにも
今回このようなクラウドファンディングの
開催を決めました。

「日本のGKを変える!!」

この想いに、少しでも私たちを応援してくださる方には、できる限りの事はしたい!

そう思って、今回のGKイノベーションキャンプに関わることだけでなく、日本のGKにとっても有益なリターンをご用意いたしました!!!

集めた支援金用途や内訳について

・手数料を差し引かれた金額から以下の内訳で使わせていただきます!

・ペイコヴィッチ氏の渡航費、謝礼、宿泊費、通訳、翻訳費に使わせていただきます!

・動画配信に関する作成費。パトロンの皆様にご満足いただける動画となるようにいたします!

・GKイノベーションキャンプで必要なグラウンド費、ドリンク代などキャンプで必要な経費に使わせていただきます!選手が最高の環境でプレーできるようにいたします!

・目標金額以上に集まった場合、「日本のGKイノベーション」に関わる情報発信を行っていきます!!

では、早速
リターンの発表へ移ります!

【日本のGKが変わってほしい】


日本のGKの応援プロジェクト!GKを応援していただける方に心を込めて送ります!

・GKイノベーションキャンプ当日の写真

・お礼メール


【ただ、応援します!】

 日本のGKの応援プロジェクト!GKを応援していただける方に心を込めて送ります!

・GKイノベーションキャンプ当日の写真

・GKイノベーションキャンプ報告書

・お礼メール

【GKイノベーションキャンプ
トレーニングメニュー】

GKイノベーションキャンプで行われたトレーニングメニューを見やすく、PDFに書き起こします!

そのうちの一つをお選びいただけます!

【先着20名限定!
GKイノベーションキャンプ
ALLトレーニングメニュー】

GKイノベーションキャンプで行われたトレーニングメニューを見やすく、PDFに書き起こします!

全行程で3トレーニングある全てのトレーニングメニューを20名さま限定でお届けします

【GKイノベーションキャンプ
トレーニング映像】

GKイノベーションキャンプで行われたトレーニング動画を配信いたします!

そのうちの一つをお選びいただけます!

【先着20名限定
GKイノベーションキャンプ
ALLトレーニング映像】

GKイノベーションキャンプで行われたトレーニング動画を配信いたします!

全行程で3トレーニングある全てのトレーニング動画を20名さま限定でお届けします

【GKイノベーションキャンプ
レクチャー映像】

GKイノベーションキャンプ当日に行われるレクチャーの映像をお届けいたします!

スロベニアのGK哲学やオブラクのサクセスストーリが聞けるかも??

【GKイノベーションキャンプ
二ハド・ペイコビッチ
来日記念限定輸入モデル!】

 実は新モデルに無い ”ストラップレス”を私たちは隠していました。。

今回のプロジェクトで日本GKを盛り上げたいんだ!と本社に直接連絡したところ限定で許可を頂きました!

革新的な機能、デザインを兼ね備えた限定モデル♫ 


 『BIONIX NEGATIVE』クラファン限定で販売いたいます!

【GKイノベーションキャンプ
二ハド・ペイコヴィッチ
来日記念限定輸入モデル!】

こんなサービスもう二度と無いかもしれません…

”海外限定”のモデルにあなたの名前を刺繍して世界に1つだけのRGグローブをお届けします🌟

昨年のモデルとは一新したデザインと素材やカッティングがさらに良くなった!!

『TUANIS』をクラファン限定でお届けします!

【GKイノベーションキャンプ
二ハド・ペイコヴィッチ
来日記念限定3点セット!】

・RG Goalkeepere Gloves JAPAN PADDED PANTS は日本のGKを支える最高の一品です!

柔軟性とタイトな締め付けによる筋肉サポートの両方を兼ね備えたこのPANTSは、

ダイビング時の衝撃を吸収し、痛みを和らげるだけでなく、GKの動きをスムーズにしてくれます!

何よりも、耐久性に優れ、長野パルセイロGK 小澤選手は毎日のトレーニングで愛用しています!

サイズは S・M・L

・RG Gaolkeepere Gloves JAPAN Non Slip Socks はご存知の通り、シューズ内の中ずれを抑える優れもの!!これでステップワークや切り返しのスピードがUPするかも!?

サイズは 34-37, 37-40, 40-43, 43-46

・RG Gaolkeepere Gloves JAPAN GloveBag はGloveが2双ずつ 計4双が収納できます!片方はGloveをもう片方はスパイクを入れることもできます!

この3セットで決戦の準備は完璧です!!

【GKイノベーションキャンプ
指導者向け当日見学権】

GKイノベーションキャンプをピッチ内で見学できます!

ペイコヴィッチ氏の声掛けのタイミングや指導の観点などリアルタイムで見学することができます!!

ぜひ、彼のコーチングスキルを肌で感じでください!

【GKイノベーションキャンプ
指導者向けの
当日サポートコーチ権】

GKイノベーションキャンプをピッチ内で、サポートコーチとして参加していただきます!

シミュレーションにも参加いただき、選手への指導のお手伝いをお願いいます!

また選手、ペイコヴィッチ氏と同じ宿泊施設に泊まっていただきます!

ペイコヴィッチ氏の指導の観点などのレクチャーを受けてください!

【あなたの名前入り!
大分トリニータ
高木駿選手のサイン入りグローブ】

大分トリニータ 高木駿選手の使用済みグローブに、高木選手のサインだけでなく、

支援いただいた「あなたの名前」も入れさせていただきます!

【大分トリニータ
高木駿選手の魂のグローブ
サイン色紙付き】

大分トリニータ 高木駿選手の使用済みグローブは高木選手の刺繍入り!

別途サイン色紙をお届けします!

グローブにサインが無いと言うことは、試合でも使えると言うこと!

Jリーグのピッチを経験した高木選手の魂が入ったグローブで試合に出れば、無失点間違いなし!!

【木島コーチによる
オンラインセミナー
マンツーマン】

GKイノベーションキャンプ終了後、私木島が得た情報を基に、

1対1のオンライン会議をさせていただきます。

1時間程度になりますが、皆様の悩み事などもお聞きできればと思ってます!

【木島コーチによる
オンラインセミナー
グループディスカッション】

GKイノベーションキャンプ終了後、私木島が得た情報を基に、

1対5、もしくは1対10のオンライン会議をさせていただきます。

2時間程度になりますが、皆様の悩み事などもお聞きできればと思ってます!


今回の「RG GK Gloves Japan 〜ニハド・ペイコヴィッチ〜GKイノベーションキャンプ」に関してですが、参加のお申し込みなどを、クラウドファンディングで行います。

お申込み方法は6月23日21時00分にて

Twitterの該当アカウント
●「RG GK Gloves Japan 公式」
https://twitter.com/RG_GK_Japan

Facebookの該当ページ
●「RG Goalkeeper Gloves Japan」
https://www.facebook.com/rgjapan/

この媒体にてクラウドファンディングのページを
アナウンスさせていただきます。

こちらのLINE公式アカウントでも
アナウンスをします!


今回の「RG GK Gloves Japan presents 〜ニハド・ペイコヴィッチ〜GKイノベーションキャンプ」ですが

●開催日程
2019年7月28日,29日の2日間

●開催場所
佐賀県内のグラウンド
(後日アナウンスします)

お問い合わせはこちらの
公式LINEアカウントまでご連絡ください



「GK後進国」と言われ続けている日本サッカーを変えるために、プロジェクトを実現します。

しかし、私たちの訴えだけでは、日本中の隅々まで届くことは難しいです。根本的にGKコーチがいなくて悩んでいる選手は7割以上いると感じています。

私自身も現役時代GKコーチがいない期間の方が多く「悩みがあっても、聞ける人が居ない。」「うまくなりたくても、練習メニューがわからない。」「GKの専門知知識を探すために、YouTubeを探すもパッとしたものが見つからない。」など悩むことが多かったです。

もちろん、GKの経験があるからGKコーチができるのではなく、「目の前で悩んでいるGKを助けたい」その気持ちがあれば、困っているGKを一人でも多く支えることができると確信しています。

ただ、GKに対する思いを持っている人は、私たち以外にも多くいると信じています。

今回のプロジェクトは私たちのみならず、日本中全てのサッカーを愛する皆様と一緒に実現したいのです。

そこで今回「GK後進国」と言われ続けている日本サッカーを変えるために
GK哲学を変えて、GKの未来を変えるための

クラウドファンディングを
開催することにしました。


アトレティコの守護神ヤン・オブラクとインテルのゴールを守り続けるサミール・ハンダノビッチ。独自の『GK哲学』で世界有数の『モダンGK』を輩出するスロベニアの名伯楽「ニハド・ペイコヴィッチ」コーチから学ぶ”哲学”は日本サッカーに大きな変化をもたらすと確信しています。

GKという特殊なポジションが人気のポジションになることを願って、日本サッカーが世界と戦える未来を願って、そしてサッカーが日本の文化になる未来を願って、

私たちは、これからこのプロジェクトに興味を持って下さっているGKコーチや指導者、プロのGK選手や現役で頑張っているGKと一緒にGK業界を変えていきます。

「ゴールキーパーをやりたい!」
「サッカーを楽しみたい!」

という文化がもっと根付くはず
そんな未来を作るきっかけになると信じています。

たった1ヶ月のクラウドファンディングですが、目標金額達成ではなく、ゴールキーパーの未来を変えるためにも、日本中全てのサッカーを愛する皆様と一緒に盛り上げていきましょう!!


それでは、6月23日21時00分のクラウドファンディングでお会いしましょう♪



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

RG GK Gloves Japan 公式

キーパーグローブ メーカーRGの日本公式アカウント! 購入はAmazonで →https://www.amazon.co.jp/s?rh=n%3A14304371%2Cp_4%3ARG+Goalkeeper+Gloves&ref=bl_dp_s_web_14304371
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。