弱い自分を変えるために。vol.18 -今日会った5人の話-

今日は経営者や個人事業主など色々な人に会った。 

その日記。


・MODALAVA, Inc.のかっこいい女社長さん

・Project Feliciaのエネルギッシュな女代表さん

・楽天で働く 優男のバックエンドエンジニア

・起業家志望の大学3年生 Oくん

・建築家で転職を考えている人 Mさん 



===✂️===


MODALAVA, Inc.のかっこいい女社長さん

MODALAVA代表のジャスミンさんは五カ国語話せるようです。びっくりです。これだけ優秀だと尊敬が過ぎて好きになりそうです。親友になりたい。

この方、大手コンサル出身で経験値も十分な感じでした。創業メンバー全員が3カ国語以上話せるグローバルなチームだそうです。

MODALAVAは、ハッシュタグをつけるだけでインスタ上で簡単ユーズド販売できるプラットフォームを運営しており、発送後のカスタマーサービスはMODALAVAが代行したりもしています。他にも色々やっているのでぜひWEBサイトも見てみて下さい!

このサービスはもっと広まってもいいと思うんですけどね。Instagramを通して物販したいニーズは凄く高いと思うので。しかし、Instagramがユーザー間取引を公式にリリースしたらポシャるサービスモデルだとは思います。


なので、ピボットするか、一部事業売却するか、はたまた違う魅力(必ず売れる)を作るのが必要なのかなと思います。これナノインフルエンサーと相性良さそうだなと思います。


今度ご飯に行ってくるので、何か僕がギブできることないかヒアリングしてきます。インフルエンサーマーケティングに関することまとめた資料作って、あとは、MODALAVAのグロース企画提案書でも用意しようかな。

仲良くなりたい。こういう人、大好き。応援しなきゃ。



===✂️===



Project Feliciaのエネルギッシュな女代表さん

Project Feliciaは香りのマーケティングを提供しています。

この方もかなりグローバルな方で、今までいろんな国で働いてきたみたいで、今日はめっちゃアメリカンで凄いアグレッシブでまた好きになりました。


色々話を聞いて面白かったことを紹介します。


五感の中で1番記憶に関わっているのは視覚だそうなのですが、それに続き嗅覚も大きく影響しているそうです。しかし、五感マーケティングの業界では嗅覚は、五感の中でも1番ビジネスに応用されていない、お金が使われていない分野、開拓されていない分野のようです。

しかし、実際に香りをお店で用いることで売上が45%上昇したり、従業員の集中力が数十%上昇したりとあるみたいです。


香りって五感の中でも感じにくいし目立たないからあんまりフューチャーされていないのかな。


香り系の商品を取り扱っている商社の人から聞いて驚いた話なのですが、外資系ブランドのブティックとかではディヒューザーを用いていて、ブランドの世界観の演出の1つとして使用されているそうです。また、案外知られていないのですがファミリーマートも香りを実装しているそうです。

今度めいいっぱい嗅いでみましょう。


気づかないだけで様々な場所で「香り」は利用されているのかもしれませんね。



===✂️===



楽天で働く 優男のバックエンドエンジニア

この方も海外経験があるらしく英語も多少はできるとのこと。楽天なので多少じゃなくだいぶできるのでしょう。すごいなぁ。こんなにもグローバルな人ばかりとあっていると自分が情けなくなる。しかし、この年齢差でも優っているところ(情報量)はあるので、多少は尊敬してくれてるようで対等に接してくれました。


話を聞いてみると起業を考えているようで、どうやらAIの分野に参入したいとのこと。AI作れるんですかと聞いたらこれから勉強をするらしい。そのため、AIを作るのには膨大なデータが必要だし、開発に何年もかかることと、CCCが今、ちょうど膨大なデータを活用してくれる人を探していることを伝えました。


そうそう、先日DDDがらみで、CCCの経営企画部の部長さんとお会いしてきました。そして、紹介もできるのでとお話をしたらとても驚かれていました。やはり、自分が23歳の時と比較しているのでしょう。


今日の帰りにお礼メッセージをいただき、ご飯に誘われました。これも何かのご縁なので、何かでギブできないかヒアリングも兼ねてご飯行ってきます。とても、明るく人柄が良さそうなので、もし相性がよければ親友になりたいですね。


そして、一緒に何か事業ができれば嬉しいな。



===✂️===



起業家志望の大学3年生 Oくん

起業について漠然としたイメージを抱えているようでした。僕もこういう時期があったなと思い懐かしくなりました。僕もだんだんと人を見抜いたり判断できる能力がついてきました。毎月色んな経営者やフリーランスの方々とお会いしてきた副産物ですね。

話を聞いてみると、現在バイトで家庭教師をしているので、任意の家庭教師とお客さんを繋げるマッチングサービスをやろうとしている様子。これどうなのでしょうか。この企画で参入するには2~3年遅いのではと思いました。


そのため、知らないであろう海外の事例を伝えさせていただきました。


シンガポールでは、ティーチングアシスタントをおき、オンライン教材のセレクトショップみたいなものができているらしいです。

すごいですよね。今はもはやデジタル空間で授業を受け、分からないところは何度も巻き戻したりしたり、別の教材から必要な情報を得たりと、先生の授業構成に依存しない勉強の仕方が出てきているようです。


そして、デジタル空間での授業の何がいいかって、コミュニケーションコストが無くなることですよね。質問するのが苦手な子もいますし、それこそ一度聞いたことをまた聞くのは心的ハードルが高いです。しかし、デジタル上ではただ巻き戻せばいいだけなので早いですよね。そして、授業を1.5倍速で聞いたりできたら学習スピードが加速していきますよね。


どうしても分からないことだけ、ティーチングアシスタントに聞いて明確にすればいいですよね。経営的にも1人に1人の家庭教師なり塾講師なりをつけなくて済むので、人件費が浮きますよね。

きっと終着点はAIアシスタントです。

人の記憶は曖昧なので正確なAIが先生になるでしょうね。


ご参考になればと。



===✂️===



建築家で転職を考えている人 Mさん 

この方も感じの言い方でした。僕はこう行った感じの言い方が好きです。直ぐ仲良くなりたいなと思ってしまうのです。なので、僕の周りには本当に性格のいい人しかいません。これは自慢です。

さて、転職先を考えているらしく、業種を変え、IT・マーケティング分野にいきたいとのこと。しかし、急に年収が下がり東京に住めなくなるのも嫌なので、前職のスキルを活かせる仕事はないか探しているようで、悩んでもいました。

建築家の人でも今後の全企業IT化を気にされているのでしょうか。

どんどん異業種からIT業界に人材が移ってくる時代なのかもしれません。


建築の技術を応用できるIT関連の企業で直ぐに頭に浮かんできたのはこの2つ。


・ライゾマティクス

・チームラボ


ライゾマティクスの代表の齋藤さんは元々建築デザインを学んでいた方なんですよね。そして、ライゾマティクスでは建築技術も応用できそうな幅広いプロジェクトを行なっているので親和性が高いと思いました。

そして、次にチームラボ。チームラボは技術者集団ですし、映像だけでなくインスタレーションとかもやるので、建築時技術を活かせますし、ITやマーケティング分野も学べるんじゃないかなと思いお伝えしました。


目の前で、直ぐメモを取られているのをみて、この人にとってメモを取るほどの情報を与えられたことが嬉しく思いました。


塾講師や先生のやりがいはきっとこういうところもあるのかなとイメージが湧いた瞬間でした。


聞いたところによると、すでにチームラボの説明会には行っていたらしいです。別ルートから聞いた話なので信憑性はないのですが、チームラボの給料は低い水準のようです。


ライゾマティクスも受けてみるとのことでしたので、もし、この方がライゾマティクスに入られたらいい繋がりができるかもと嬉しかったですね。デジタルマーケティングや起業にも興味を持たれていたので、何かあればギブできるtことが多そうで嬉しいです。


知り合いだけはめっちゃいます。僕はきちんと有効活用できていないけど、紹介という形で必要としている人に繋げることができるので、まずは人のためにギブギブしていこうと思います。



===✂️===



情けは人の為ならず

僕は沢山のギブをして、時々のテイクで頑張れています。

人助けすることで心が豊かになるのを体感しつつ、時々テイクをもらえるのでいいですよ。ギブしまくるの。


話は変わるのですが、情けは人の為ならずは2つの捉え方があるらしく、どっちなんだ問題があるようです。僕はもちろんポジティブな意味の方を採用しています。


文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」と、「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果が出た。


以上、余談でした。


今回のブログは色んな話を混ぜられたので良かった。

もしこの記事があなたにとってギブになる情報を提供できていたら、フォロー、SNSシェアなどのテイクをいただけると嬉しいです。


では^^



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。