【有料会員制】ES添削+化学メーカーの中の人による就活相談note

最近、慣れないスーツを着て、合説や企業説明会に行っている就活生を見かけます。


毎年私はその光景を目にして、非常に違和感を感じます。


「そもそも、合説って意味ある??」


ここに疑問を感じない方は、今すぐブラウザバックをしてください。

ここから先は読む意味はありませんから。


「何事も意味付けが大事。どのように意味あるものにするのかが大事なんだよ馬鹿だなあ。」


ふむふむ。確かに一理あります。


しかし、それでも私は言い続けます。


「え、多くの就活生は、意味不明で日本語すらまともでないESを提出することになるのに、合説に行っている暇あるのかな???」


結局、内定というのは、①エントリーシート②テスト③面接という3要素でほぼ決まるんですよ。


合説というのは、「どこの企業を受けるか」ということのサポートにしかなりません。


1日に平均2時間ほど移動時間に使って、説明を聞けるのはわずか数社。それもあなた達がよく知っているような最大手企業ばかり。しかも無駄にお金と体力を使い、得たものは起業のホームページで取得出来るような内容ばかり。


私はこれに意味があるとは思いません。


今やるべきこと。


それは間違いなく、①ES②テスト勉強③面接対策の3つです。


特に、ES。


これはよく、「添削してもらった方がいい」と言われていますが、果たして誰に見てもらうべきなのでしょうか?


同級生?進路指導の教員?それとも、サークルの1~2つ上の先輩?


現役でまともに商売の現場にいない人たちにESを見てもらうことは本質的でしょうか?また、仮にあなたがいわゆる”陰キャ”だとしたら、この手の人たちにお願いできますか?


そんな問題点を解決するにはどうしたらいいか?


「私が見てあげればいいじゃん」


というシンプルで迅速な答えに辿り着きました。笑


確かに、まだまだ人生経験の短い私が添削したところで、それは本質的ではないかもしれません。


しかし、あなたの周りにいる同級生や進路指導の教員、サークルの1~2つ上の先輩よりかは会社員としての経験値は高いと思いますし、誰にも見て貰わないで独りよがりのESを提出するよりはマシになる可能性が高いです。


割と緩めの化学メーカー事情ではありますが、一応私は上司に良くして頂き、同期よりも1年早く飛び級で昇級しています。


上には上がいるのは十分理解していますし、「自分は凄いんだぞ!」と、とても誇れませんが、社会人として最低限のレベルくらいはあるとは思います。(私の思考回路や詳細はブログ参照。http://investmentlabo.com/)


丁度良いレベルで、且つ匿名で社会人の意見を聞けるのは、非常に良い機会なんじゃないかなと思います。


そんなわけで、ESの添削してもらいたい方や、私の就活観、そして社会人に関する疑問点など質問がある方は、時給2時間分をドブに捨てたと思って、この有料noteを買ってみて下さい。


私への相談受付専用のEメールアドレスが貼ってありますので、そちらのアドレスに自由にご相談事項をお書き下さい。


捨てアカウント且つ、匿名で構いませんので、身バレしない程度に自己紹介を添えてご連絡頂ければ幸いです。(私は男ですが、長年付き合っている彼女もおり、出会い目的ではないことはお約束します。)


すでに今までに私に勇気をもってご連絡してきて頂いた方は、改めて本noteを購入する必要はありません。


私にご連絡してきて頂いた方はお分かりかと思いますが、結構真面目に返答します。そのため、真面目に就活している方のみ、ご連絡ください。


PS:誠に勝手ながら、私1人では捌き切れなくなるため、段階的に値上げさせて頂きます。迷われている方は、お早めにご購入頂いた方が良いかと思います。また、状況を見て値上げするかもしれませんので、ご了承ください。

この続きをみるには

この続き:323文字

【有料会員制】ES添削+化学メーカーの中の人による就活相談note

Rid

3,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Rid

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。