見出し画像

②【おやゆび姫】助け手【セーフティネット】

 
途方にくれました
目か覚めたら…知らない世界にいて
身動き出来ないのよ
ビックリよね

周りは水で囲まれて
どうして良いやらわからない
親指姫は泣くことしか出来なかったのよ
哀れよね

地に足つかない場所
そんなところに置かれた
知らぬ間に寝ている間に

大丈夫 心配ないです
どんな危機に逢っても大抵は
「なんとかなる」

親指姫は助け手に助けてもらいました

その場面はとてもさらりと書かれていて
一頁にも及ばないけれど
とても大切で人の世に
必要不可欠なことを語っています
何だと思う?

私は その場面から考え及ぶのよ
社会保障と精神世界です

人の情けが作る政策とボランティアです

親指姫はこの先を生きることに
困っていました

「逃げられない生きる道」に囚われた時
そこから抜け出すものの手立てを
見つけなくちゃいけない
何処を見回しても見えなくて
困り果てた時現れた 助け手の存在

一つには「社会保障」もう一つはボランティア
そうです 人はちゃんと持っています
社会の中に生きる為の策を!

使っていいのよ
どの様な策があるのか調べてみるの
必ずなんとかなります
大丈夫 生きられます

その二つの手立てについて書いてみよう
先ずは大前提にあるもの
「日本国憲法」に記されていることを
念頭に置いておかなくちゃいけない


社会生活と精神面とどちらとも書こう
これを知らないと死ぬもの
生きれないもの


日本国憲法 第25条

日本国憲法の第3章にある条文で、社会権のひとつである生存権と、国の社会的使命について規定している。
第二十五条すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

『童話と道徳と精神と行為』そして『唄と画と私』

命は一個 人生は一回 命を守るのは 真心 いつも心にお日様を🍀

親指姫

童話と道徳と精神と行為(危機管理能力・家族)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。