見出し画像

一番底

行く先も見えなくて
何をしたらいいのかも
わからなくて

とりあえず
とりあえず

って

なんとかなる
なんとかなる

って

大丈夫
大丈夫

って その場しのぎ
過ごして凌いで 来たんだな…

居たい場所が見えて
好きな人が誰かわかって

今 一番 困った状況のはずなのに

今まで生きてきた中で
一番

安心している

とりまく世界を見ていると
恐ろしくて
怖くて
悲しいこと だらけで

不安じゃないことが おかしいのよ

不安じゃないんだ

愛しい人がいなくなった日

金色に光る球がね

眠りに落ちる私のおでこに
飛んできたのよ

びっくりした

金色の光る球
そのまんま
心臓の底に かつんって 落ちたのよ

底があったの

夢見てた

そこにね

その底に 到着したんだな

しっくりくるのん

わかる?

金色の光る球
心臓の底で 待ってたみたい

ファンタジーだねぇー(*´ 艸`)

金色の光る球が心臓の底に落ちてきて
初めての朝

愛しい人の声が聞こえたんだ

怒ってた…

もう
怒らんとって

怖かった

今は 嬉しい

ありがたい

ありがとう

おやすみなさい
また 明日

地に足つける 精神 って
このことかな…

落ち着いてる

とても
楽ちん

'

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

『童話と道徳と精神と行為』そして『唄と画と私』

命は一個 人生は一回 命を守るのは 真心 いつも心にお日様を🍀

愛しい人

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。