初めての名古屋遠征・3日間の旅ーファイターズ は3連敗したけれどー1日目 セントレイアから熱田神宮編ー

2019 6/21  

さあ、いざ名古屋へ!天気予報では、雨も降るかと思われた名古屋方面。無事に中部国際空港セントレアにつくと、曇りで恐れていた暑さもさほどではなかった。埋立地につくられたセントレアは、限りなく平面の土地に平面に作られている。到着から電車に乗るまで、段差がないバリアフリー。

空港のレストラン街でさっそく名古屋めし。ひつまぶしをいただく。ちゃんとしたお料理で大変おいしくいただきました。最後におだしでいただくのに、先にまぶして食べてしまって、お恥ずかしい😅 それにしても、わさびとお漬物が美味しくて感激!漬け物は大事大事。

第一日目は、ナゴヤドームには向かわず、熱田神宮、犬山、木曽川鵜飼を見る観光デー。

地域最大のパワースポットと呼ばれているとお友達が教えてくれる。不肖わたくし有名な神社だ以外の何の知識もなく、ついて行きました。天照大神が祀られ、草薙剣が奉じられたヤマトタケルの尊由来だってことも知らなかった。ほんとに、お恥ずかしい気持ち…。1000年以上も大きな神様を祀ってきた森は、大勢の参拝客訪れているにも関わらず、静かで風が渡り、空気を吸うと気持ちがすーっと通っていくような気がしました。

熱田神宮から徒歩で15分ほどのところにある、白鳥庭園。あじさいで有名なところだそうです。綺麗に整えられた庭園の茶寮で一休み。窓辺に置かれていた盆栽。「しのぶちゃん」という名前だそうです。店員さんが「わたしの一推しなんです!可愛いでしょうう」って超推してきました。根っこがしっぽみたいになっていて、不思議な植物、シダの仲間だそうです。

熱田神宮前に戻り、由緒正しい昭和の佇まいのまま営業されている「名物きよめ餅喫茶」の看板もありがたいお店でまた一休み。もちろん「きよめ餅」をいただきました。神社でいただくお餅といえば、北海道神宮では「判官様」ですが、薄いお餅と餡の組み合わせは似ていて、ひらべったいのが丸くなっているような感じでした。

ここで4時くらい。野球も始まってません。1日目は盛りだくさんで、まだこれからメインイベントが待っています。木曽川、鵜飼鑑賞編に続く!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
1

namidano38

小野山 理絵 元マンガ評論家 1996年「ガロ マンガ評論新人賞 佳作」北海道新聞で8年間マンガコラム。今はレジと厨房の二刀流パートのおばちゃん。「2019北海道日本ハムファイターズ143試合全部書く!」イベント開催中!その他マンガ、映画などについて書きます。

遠征日記 名古屋編

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。