【削添特典付き】ブログ初心者でもできる!マインドマップで作る上位表示に有利な記事の書き方

こんにちは!右脳マニアのしんいちろうです。

この記事を読んでいるあなたは、おそらくブログを始めて数か月だと思います。

そうやってブログを書いていく中で


「記事が早くかけるようになりたい」
「SEOがうまくなってもっと上位表示を実現したい」


という問題にぶつかったりするのではないでしょうか?

ブログを始めたてのころって本当こういう疑問って次から次へとわいてくるんですよね。僕もブログ3年、アフィリエイト3年やっていますが、自分の中で記事の書き方を確立できたのって1年前とかですし。

そこで今回は「マインドマップを使って構成する、上位表示に有利な記事の書き方」を書いていこうかなと思います。

このnoteを読めば

・わかりやすいコンテンツの構成方法
・記事を圧倒的に早く書く方法

を学ぶことができます。

もちろんテクニックのため慣れが必要です。が!慣れたらものすごく早く記事が書けるようになります。

さらに、記事の順位も上がりやすいのでマスターして損はないです!

是非、このnoteのやり方を真似してみて頂ければと思います!

この有料ノートの目次はこのようになっています。

<もくじ>


そもそも良いコンテンツの構成って何だろう?

良いコンテンツは上位表示しやすい

良いコンテンツのおすすめ構成は2つ

①結果→理由①②③

②結果→感じた感情①②③

良いコンテンツは検索意図とオリジナルコンテンツの間をとると上位表示する

コンテンツ作成はマインドマップが必須

【重要】ブログ記事構成作業をお見せします

①〇〇〇〇〇の確認

②〇〇〇〇をチェック

③〇〇〇〇にマッチする〇〇を決める

④〇〇の理由は? 

⑤マインドマップで〇〇〇を作る 

⑥〇〇〇を決める 

⑦〇〇を書く 

⑧〇〇をする 

【特典】1度だけ記事構成を添削させて頂きます


それでは、実際に解説していきましょう・・・・!といいたいところなのですが、ちょっと趣向を変えて、僕のプロフィールを少しご紹介したいと思います。

しんいちろうのプロフィール


こんな感じの僕です。なんというか、色んなことに手を出し過ぎのただの変な人ですよね(笑)

どちらかというとアフィリエイター系の脳のタイプですので、物事を理論立てて説明することに他の人より長けていると、自分では思っています!

ただ感情とか熱量を込めた記事は苦手です・・・
だれかエモーショナルライティングを教えてください!←


・・・・


・・・


・・


さて、気をとりなおして解説を進めていきたいと思います。


と!その前に!

このnoteを購入して頂いた方の口コミを見て頂きましょう!

購入者の口コミまとめ

※掲載が気になる方は僕までお願い致します。


そもそも良いコンテンツの構成って何だろう?

・コンテンツ is king!良いコンテンツを作ろう!
・これからの時代は良いコンテンツ(きりっ


という話をよくききますが、結局のところ良いコンテンツとはどういうものをさすのでしょうか?

コンテンツにおいてむちゃくちゃ参考になるサイトがあります。


それはアフィリエイターなら絶対に知ってる「バズ部」というサイトです。
【バズ部】
https://bazubu.com/

その中でもこの記事に注目してみましょう。

>>>たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術


上記の記事の中でこのような説明画像があります。

出典:バズ部

人に何かを伝える時には3つまでに要素をしぼると伝わりやすい

ということがあるため、上記のように

記事タイトル

要素①

要素②

要素③

で作ってみると、記事の内容が伝わりやすくなるんですよね。


そのため、コンテンツを作成する時にはこの構成を意識するとよいです。

良いコンテンツの構成は2つ


バズ部の記事を応用して、良いコンテンツとは主に2つの構成を使い分けて書くと良いでしょう。

・結果→理由①②③
・結果→感じた感情①②③


という構成にしてあげると、読者の反応率が高いということですね。


良いコンテンツの利点は上位表示しやすいこと


良いコンテンツを作るとSEOでの順位が一気にのびるのがわかります。

でも実際に力を入れてコンテンツを作ってみたけど、順位は泣かず飛ばすだった・・・なんて人もいるんじゃないでしょうか?

そこで次は、上位表示するにはどうすればいいのか?を見ていきましょう。


この続きをみるには

この続き:3,122文字/画像13枚

【削添特典付き】ブログ初心者でもできる!マインドマップで作る上位表示に有利な記事の書き方

しんいちろう@右脳マニア

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

n

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。