見出し画像

#9 UVERworldの良さを伝えたい。一回でいいから聞いてみて。

1 UVERworldとの出会い。

 UVERworldとの出会いは、大学2年生の時でした。夏、友達の車に乗っていた時に、なんかかっこいい曲だなと、思ったのがきっかけでした。自分好みだしと思って調べてみると、それは、「儚くも永久のカナシ」でした。

 チョーかっこいい曲だな、と衝撃を受けたのを覚えています。でも、その前からUVERworld(以下ウーバー)の存在は知っていました。

 昔、「ダンドリ」というフジテレビ系、榮倉奈々主演のドラマがあって、そこでSHAMROCKが使われていました。ここでも、かっこいい曲だな、と思って、その時に初めてウーバーの存在を知りました。

2 UVERworldに感謝したいこと

 それから、恋に悩むときも(笑)、人生の方向に悩むときも、イライラした日も、楽しい日も、緊張した日も、ずーーーーーーーーーと、ウーバーの曲に励ましてもらいました。本当に詩がよくて、どんな心の状態でも響いてきます。

 ぜひウーバーを聞いたことがないという方は、一度聞いてみてください。おすすめの曲を紹介します。正直、聞く時の心の状態や、年齢によっても好みの曲は、しょっちゅう変わります。

 ① ドライブデートで聞きたい曲・・・儚くも永久のカナシ

 ② 夏に聞きたい曲・・・・・・・・・畢生皐月プロローグ、神集め

 ③ テンションを上げたいとき・・・・Don't think.Feel、23ワード、

                                                                   Fight For Liberty

 ④ 人生で迷ったとき・・・・・・・・在るべき形、CHANCE!

 ⑤ 出会いと別れ・・・・・・・・・・just Melody

 ざっと書きましたが、これ以外にもものすごーーーーーーく、いい曲、熱くなれる曲があります。ここに書いたのは、ほんの一部にすぎません。

 私の周りには、ウーバー好きな人は、ほんとにいません。良さについて話せないのが残念です。。

 ユーチューバーでも、水溜りボンドのかんたくんや、東海オンエアのとしみつくんがウーバー好きを公言していますね。

 男くさい歌詞や、中二っぽいバンドなんて世間では言われているみたいですが、大の大人がいくつになっても、熱い気持ちをもち続けているところが魅力なのです。暑苦しくたっていいじゃないですか。むしろ、現代にはそういう人が必要な気がします。

 また、好きなポイントとして、ボーカルのtakuya∞は、毎日10kmランニングをしているそうです。そんなストイックなところも尊敬します。そして、30過ぎてもあのカッコよさを兼ね備えている。自分もああなりたい。

 ウーバーはメディアへの露出が少ないので、テレビで見て好きになりました、という人は出づらい傾向にある。そこもまた、好き。生のライブで勝負して、ルックスとか、愛嬌振りまいて、アイドル化していないところも好き。

 最近はのどの調子が心配だな。のどの調子が悪くならないうちに、ライブに参戦したいものですね。だれか一緒にいきませんかーーーーーー!


同意見をお持ちの方、気の合う人を探しています!

 読んでいただいた見知らぬあなたへ、本当にありがとうございました。では、次の記事でお会いしましょう。バーイ。(いつまで続くかは分かりませんが、飽きるまでやってみます。9回目更新できた自分に拍手だな)

 

 

今日もおつかれさまでしたね!
6

Kenkou Houshi

様々なことに疑問をもちながら生活をしている20代男。人生とは何かを考える日々。働き方や社会のおかしいと思うことについて主に書いています。他には趣味についても書いています。感想なんかもコメントで教えてください。お気軽にスキやフォローをどうぞ。好きなことを語り合いましょう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。