いぢわるな魔女の漢方治療日記 23

三月2回目の診察。

先生「どうですか?」
私 「痛いです、全身筋肉痛。中はまあまあ調子いいんですけど」
先生「中?笑」
私 「内蔵系は悪くないです。口内炎も治ったし。からだの表面が痛いです。頭もまた孫悟空の輪が閉まっていく感じで痛いです」
先生「今日、そういう患者さん多いな」と私のからだを見つめる。
~透視中~
「痛みが中ぐらいのところにあるね。処方変えて、発散させるようなやつ出すね。これね、飲むと何か見えるようになるかもよ」
見えるようになるかもよって、先生が今見てたでしょ!
見えるって何よ?透視なのかよ!←サマーズ・三村風。
「ヨガの先生がね、それでこの漢方を麻薬扱うみたいに飲んでるよ」笑
何?何?来たよ来たよ!妖しい感じの来たよ。
怪しい感じが漢方には必要だよね。
それ、求めてる感じあるよね。
まさしく「ザ・東洋医学」
ぐふふ。
ダークな感じ。
俄然、興味が湧いてきた。

先生「便通はどう?」
私 「すこぶる快調です」
先生「ではこれで様子みましょう」

よし!帰ったら、漢方すぐ飲むべし!

処方
煎じ薬
血府逐オ湯(ケップチクオトウ)
効能:お血の改善

エキス剤
桃核承気湯(トウカクショウキトウ)
効能:血の流れがとどこおっている状態を改善し、のぼせや便秘、頭痛、めまい、月経不順、月経困難を改善する。

今回追加のエキス剤
香蘇散(コウソサン)←何か見えちゃうかもしれないヤツ
効能:血行をよくし、気分を落ち着かせる効果などがある。

香蘇散(コウソサン)
香附子(コウブシ)
蘇葉(ソヨウ)
陳皮(チンピ)
甘草(カンゾウ)
生姜(ショウキョウ)
5つの生薬でできてる。
陳皮、甘草、生姜は、これまでに処方された漢方に入っていたものだ。
別段、めずらしいものでもないな。
紫蘇、陳皮(ミカンの果皮)生姜(しょうが)、甘草(リコリス)と、おいしそうなものの集まりだ。

さて、秘密があるのは、きっと香附子と蘇葉。

香附子
カヤツリグサ科ハマスゲの根茎を乾燥したもの。
気を整えて、月経を調整する作用がある。
健胃・消化、発汗、解鬱、浄血、鎮痛なのに効果がある。

蘇葉
シソ科のシソ、またはチリメンシソの葉、枝先を乾燥したもの。
体を温め、停滞しているものを動かし、発散させる作用をもつ。
解熱、鎮静、鎮痛、利尿などに効果がある。

早速、香蘇散をお湯にとかす。
香りは、品のいいお香のよう。
味はかすかに甘みを感じるだけ。
なにより、鼻に抜ける香りがなんとも心地よい。
あ~、ホッとする。
さて、何かが見えてくるかな?わくわく。
結果、いろいろとキョロキョロしましたが、特に何も見えたりはしませんでした。ちゃんちゃん。でも、何か張りつめてたものがふわっと軽くなるような感じがした。悪くない。

四月の診察
私 「先生、からだがどこも痛くない日が2日ほどありました!すごくないですか!画期的です」
先生「おうおう、いい感じじゃない」
診察室入るなり、私から話し出すのは珍しかったので、中田先生、椅子ごと少し後ずさってた笑。
私 「でも、腰の痛みがしつこいです。便もよく出るんですが、それまで結構腹痛が強いです」
先生「痛みが浅いね。発散させよう。腰の痛みとうろうか」
診察台に横になりお腹を出す。
先生の指示で研修の人が腹部と腰部の数カ所を強く押しながら置き鍼をしてくれた。
先生「どう?だいぶいい?」
聞かれても、痛みが軽減したかはよくわからない。

処方
煎じ薬
血府逐オ湯(ケップチクオトウ)
効能:お血の改善

エキス剤
桃核承気湯(トウカクショウキトウ)
効能:血の流れがとどこおっている状態を改善し、のぼせや便秘、頭痛、めまい、月経不順、月経困難を改善する。

今回追加のエキス剤
五苓散(ゴレイサン)
効能:体内の余分な水分を取り除く。

桂枝加葛根湯
効能:抵抗力を増し、筋肉のコリをほぐす。

それから次の診察までの一ヶ月の様子。
鎖骨から背中、腰、おしりにかけて痛い。
低気圧でもないのに、何でだ?
またもや湿の影響が始まった?
めまいする。
まぶたも重い。
朝起きた時、口の中が乾燥してて痛い。
顔も何かにかぶれたのか痒い。
腰痛の場所が右側にずれ、針でさされるような痛みがひざまで電気のように走る。
頭も中に吹き出物もでた。
気が上に上がっているのかな。
からだを横たえると楽だ。重いからだが沈んでいく気持ち良さを感じる。
季節の変わり目、一進一退。
気持ち腐らないように、あせらずあせらずを言い聞かせる。
待ちわびた診察が明日だと思うと、少し落ち着く。
診察室や先生をイメージしても、なかなか楽にはならないなあ。
中田先生は診察室を想像すると楽になると言っていたけど。ちっ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

いぢわるな魔女の漢方治療日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。