1日3回エゴサをしてた私が、ある日エゴサをやめてみたら幸せになった話


椎木里佳です。

初回のnoteは見ていただけましたでしょうか。

https://note.mu/rikashiiki/n/n04b3784288c3

ありがたいことに、60000人以上の方に見ていただき、noteフォロワーさんも700人を超えました!!

すごいね、noteって。正直あなどってました

もちろん嬉しかったので、初回坊主にはならず、2回め(今回)も書こうと思う!がむばる!


わたしは会社を始めてちょっとしてから、高校1年(15歳)でTwitterを始めてもうすぐ5年が経つんだけど、つつみ隠さずに言うと、

1日3回以上エゴサしてました。

なんなら20回はしてた。

一種のタイトル詐欺だね。。
Twitter開ける→即検索窓→エゴサ
これがTwitter開けるたびに行われてた訳です。


読者の方もこのイメージを持ってると思うけど、椎木里佳=炎上 。

ようするに炎上キャラだよね。

それこそ始めたては、炎上して話題になって有名になって普通に嬉しかったし、炎上のおかげで、仕事の話が来たり、メディアに出たり。

たまに落ち込んだりもしたけど、慣れて来てからは全く気にならなかった。むしろエゴサして話題になってないとモヤモヤしたり。

その結果、

バッシングで感情が麻痺。

一見、叩かれても何も思わないの?超いいじゃん。って思われるんだけど、かなりこれが厄介で。

毎日毎日2chでスレが立ち、一言一言で揚げ足を取られる。嫌だなあとかなんでそんなことするんだろうっていう感情も次第になくなってきて、本当に無。なんとも思えない。

あるとき、
人格否定をされた。存在を否定され、家族を否定された。
その時に、まあいっかと思ってしまった。一方でちょっとおかしくないか?と自分の中で引っかかった。


ひとりの人間として、怒ったり、悲しんだり、素直にできなくなってることを。


他人からの批判に感情が機能しなくなって、無意識に自己防衛で感情を捨ててしまっていた。

こういう表現は苦手だけど、
「20歳の大学生の女の子」の健康な思考、感情じゃなくなっちゃったんだよね。

それで、
2月の始めに突然「エゴサやめよう」と思い立って、今日で2月も終わり。なんと一回もエゴサはしていません。

辛かったよー!!何回も見たくなった!

たまたま昨日母が一瞬だけエゴサした画面を見せてきた(軽い嫌がらせ?)

わーっ!と目を伏せたけどほんのり見えたツイートで心が痛くなった。
と、同時に良かった〜と安心した。

結果、ちゃんと悲しめるようになってきた!!

エゴサ断ち後、変わったことを3つまとめ。


①時間が増えた

これが大きく変わったことの一つかな!
何時間もエゴサしてた訳じゃないけど、チリツモなんだろうね。
これは関係ないかもだけど、ゲームもやめられた。ミラクルニキってゲームと、シムシティを一年くらい重課金ユーザーでやってたんだけどパタッとやめられたの。

②人にどう思われてるとかまじでどうでもよくなった

エゴサしてた時は、自分のイメージを勝手に作り上げてて疑いようのなく生きていたけど、今考えるとめちゃくちゃ窮屈。
人前で酔っ払うのは恥ずかしいという謎理論のもと、友だちと飲みにすら行かなかったんだけど、超もったいなかったと思う。
今は飲みにいくし、トリキにもカラオケにも行くし、すごく人生を楽しめるようになった!!

③視野が広がった

自分自身のことにフォーカスする時間が少なくなったかと思いきや、全くの逆で、もっと事業をこうしていきたいとか、海外に行きたいとかエゴサ断ちしてからこの1ヶ月猛烈に思考するようになった。
英語をビジネスの場でも使えるようになろうと思ってまた勉強し始めたし、マーケティング以外にもやりたい事業が鬼増えた。うれしい悲鳴だよ!

本当にいいことづくめだよ〜ってお話。

とにかく同世代の子たちに伝えたいのは、
自分のことを批判したり、決めつける人やコミュニティからは、いっそのこと離れること!

勇気がいるし、簡単じゃないけど、わたしみたいに知らず知らずのうちに自分で自分の首をしめてるかもしれないから、気づいたら早いうちに行動することをおすすめします!

では〜

💐


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

75

椎木里佳

#エッセイ 記事まとめ

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。 photo by 横田裕市( https://note.mu/yokoichi )
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。