見出し画像

同じ生活に飽きたら鎖国を解除してみる

わたしたち、人間は変化が嫌いだ。

だけど時々変化のなさに嫌気がさしたり
焦燥感を感じたりもする。

毎日同じ場所に行って

同じ人に会って

同じことをして

同じ生活をする

ふとしたときに

『同じ』のリピートは人生に退屈をもたらす。

つまらない!何か楽しいことがないかなぁ..
もっと生活をおもしろくしたいなぁ..
なんて思う。

そんな状態に陥ったときは、もしかすると
鎖国】状態なのかもしれない。

だから日常に【新しい文化】を取り入れてみると、窓を開けて空気を入れ替えたときのような
風通しの良さを感じられる。

何も生活を丸ごと新しくしなくてもいい。
すご〜く小さなことでも新鮮さは感じられる。

例えば

ずっと行ってみたいと思っていたけと
通り過ぎていたお店に入ってみたり

新しい髪型にしてみたり

新しい音楽を聴いてみたり

新しい本を読んだり

とにかく大きかろうが小さかろうが
新しかったら何でもいい。

偶然触れた新しいものから
開ける世界の扉はたくさんある。


メモ:
同じ生活にあきあきしたときは
少しばかりの違うを取り入れる。
取り入れた分だけ新しい景色が見られる。




#エッセイ #コラム #日記 #雑記 #仕事 #ビジネス #人生 #生き方 #考え方 #好きを仕事に #人生100年時代 #note #note毎日更新 #毎日更新 #社会人 #成功 #失敗 #ワークスタイル #ライフスタイル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! 私に書くことの喜びを感じさせてくれて 心から感謝します。大切に使わせて頂きます(^-^)

いいねありがとうございます!(*^_^*)うれしい!
96

りこぴん

本が好きすぎるあまり仕事前に書店員を経験。誰かの人生を動かす文字を書きたいと思いnoteを始める。主に【遠距離恋愛日記】と【幸福論2.0】を配信中。読後の後味を大切に。田舎から都会、海外へ移動を続ける好奇心旺盛な遊牧民。オリジナリティ溢れるオモロイ人生を目指し中の24才

幸福論2.0

幸せに並ならぬこだわりをもつ私が『いかに楽しく生きるか』を追求するために本を読んだり人を観察したりして作った価値観を記事にしてまとめたマガジン。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

コメント失礼いたします。
『知らない間に鎖国している』ある気がします。
私もその鎖国を解除したくてnoteをやりはじめたのかな?と思いました。
今は、鎖国が解除されて初心に戻った気分です。記事、ありがとうございました。
かなったさん

コメントありがとうございます!

実は私も鎖国を解除したくてnoteを始めた1人です!色んな人の考えを読むことができて新しい世界に触れられている気がします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。