トロントのタピオカ

世界中で大ブームを巻き起こしまくっている飲み物

"タピオカ"

トロントも例外ではないようだ。

ダウンタウンの街を行き交う人の右手を観察してみたのだけれど

スタバでもなく

ティムホートンでもなく

タピオカを持っているではないか。

しかもとある通りでは、数分歩くたびに
タピオカのお店が見られる。

それはもう誰もが知る大手チェーンから、
個人店まで。激戦区状態だ。

もはや人気過ぎて
レッドオーシャン状態のタピオカ。

そんな中で私が気になったのは個人店。

理由は、個人店には入ったことがなかったからと、どうやって差別化を行っているのだろう.....。と気になったから。

ということで、

本日気になっていたお店の1つに
行ってみた。


■タピオカを完全にアートに仕立て上げる

今回訪れたのはchattime Innovation Bar

インスタを拝見して、相当な気合いと人気度が
ビシビシと伝わってきたのでここに決めた。

(なんとスタイリッシュな容器。。。!)

メニューは王道のミルクティー系から、なんかよく分からないけどめっちゃ美しい青色(笑)まで幅広そうだ。

しかも、お得な日替わりメニューがあるのも
魅力的。ラージサイズでも4ドルちょっとだから
タピラーは曜日別に制覇してもいいのでは?

◎見た目よし
◎味よし
◎コスパよし

非の打ち所がないです。

(きっとすごい数の若者がSNS上で
広告主になってくれるんだろうな。。。)

■意外に広々とした店内

さっそく中に入ってみることに。

店内は細長くて、バーカウンターが
並んでいた。

タピオカってお持ち帰りのイメージが強いけど、今は猛暑だし中でのんびりと寛ぐのもいいかも。

席はバーカウンターだから
1人でも比較的座りやすい気がする。

■本格的なほうじ茶ラテタピオカ?!

メニューはめちゃくちゃ豊富だった (!)

でも私は大のほうじ茶好きで。

ほうじ茶の文字を見つけた瞬間即決だった。

オーダースペースもバーっぽいので、
作っている姿をじっくり眺められるのも楽しかった。スタッフさん、ガン見してごめんなさい。

お茶碗にほうじ茶の粉をそそぎ、茶せんを動かすスタッフの手つきはプロだった。。。ていうかその本格さにびっくり(笑)

私高校のとき茶道部だったんですけど、
私より全然うまいと思います。うん。

気になるお味は、、、

ほろ苦いほうじ茶とあま〜いタピオカパールの相性最高すぎやろ。


ここにまた行こう、そう思った。

まとめ

個人店のタピオカ屋さんは、色や見た目にこだわったり、ちょっと変わったメニューがあったり、タピオカ以外にもケーキとか売ってたり、あらゆる面で思考を凝らしててとても面白かった。

次はどこに行こう。

#ワーキングホリデー #ワーホリ #カナダワーキングホリデー #カナダワーホリ #カナダ #トロント #留学 #英語 #海外で働く #海外 #情報 #情報収集 #sns #エッセイ #コラム #生き方 #働き方 #ライフスタイル #ワークスタイル #メモ #ブログ #日記 #旅行 #トラベル #繋がる #繋がり #おもしろい #日常 #タピオカ #バブルティー #ブーム #人気 #ドリンク #マーケティング #個人店 #グルメ #散歩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! 私に書くことの喜びを感じさせてくれて 心から感謝します。大切に使わせて頂きます(^-^)

いいねありがとうございます!(*^_^*)うれしい!
23

りこぴん

人生を動かす文字を書きたい。本が好きすぎるあまり仕事前に書店員を経験。幸せと愛についての研究家。発見を綴ってます。恋愛相談に乗るのが好き。最近はLINEゴーストライターの才能に目覚める。アメリカで偶然出会った彼と遠恋して3年。紆余曲折とオリジナリティのある人生を目指し中の24歳

りこぴんの渡航後

準備を終えてカナダに渡った後のおはなし。 渡航後の日記やレポはここにまとめてます。

コメント1件

はじめまして、こんにちは^^
トロントでもタピオカ流行ってるんですね! 最近気になりだしていろんなところで飲んでみたいなと思っています。同じカテゴリでいろんなバリエーションを味わえるのが楽しくて。トロントまでは飲みに行けないですが(笑)リコピンさんのタピオカレポで楽しませて頂きました♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。