見出し画像

WHO推奨のワクチン啓発ゲームソフトで遊んでみました

フィンランドのスタートアップ企業が、ワクチン製造企業の資金協力のもと開発したという、ワクチン啓発無料ゲームソフト「ANTIDOTE」で遊んでみました。

同ソフトは、2018年「フィンランド・ゲームオブザイヤー」を受賞。ユーザーは世界で20億人を超えているといいます。

ゲームの遊び方は簡単。侵入してくる破傷風、麻疹、肺炎球菌、A型肝炎、インフルエンザ、HPV(ヒトパピローマウイルス)などの病原体に対し、プレイヤーが免疫系を組んでその侵入を防ぐというもの。

この続きをみるには

この続き:2,013文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する

わたしの書いた記事や科学・医学のニュースのまとめを適当にセレクトしてちょこっとお届けするマガジンです。わたしがnoteに書いた記事をぜ...

noteで発表していく私の記事がぜんぶ読めるマガジンです。継続的に執筆をサポートしてくださるという方向けです。メディア記事には書かない...

noteで発表する私の記事がぜんぶ読めるマガジンです。取材や執筆の舞台裏エピソードも織り交ぜつつ、医学・科学の問題について書いていきま...

または、記事単体で購入する

WHO推奨のワクチン啓発ゲームソフトで遊んでみました

村中璃子 Riko Muranaka

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
13

村中璃子 Riko Muranaka

医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

村中璃子、ちょこっと読み。

わたしの書いた記事や科学・医学のニュースのまとめを適当にセレクトしてちょこっとお届けするマガジンです。わたしがnoteに書いた記事をぜんぶ読みたい方はマガジン『文系女医の書いて、思うこと。』を読んでくださいね。
2つ のマガジンに含まれています