【新しい無駄】

近年、あらゆることの自動化が進んで
無駄はだいぶ減ったように思う。

スマホでできることも増えて、
あらゆる隙間にできることが増えた。

同時に、その隙間を狙ってあらゆるビジネスが
僕らの欲望を掻き立てようとする。

無駄が減り、隙間が増えたところに【新しい無駄】が捩じ込まれているのだ。

このことに、多くの人は気付いていない。

だから僕らはいつまで経っても
「何かに取り憑かれるように忙しい」人生を送り続ける。

本当は何かをしたい欲動があるのに、
動けずに無駄な時間を費やす。

本当にしたいことをしよう。

何も「好きなことで生きていく。」
なんて大仰なことを掲げるつもりはない。

ただ、僕のnoteなんて見てるんだったら、
もっと有意義に時間を使って欲しい。

自分の時間が他人に奪われている感覚を、
僕らはもっと敏感に感じ取るべきなのだ。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくださりありがとうございます。スキが励みになります。
4

リクヒノハラ

26歳 映像作家/映画監督/カメラマン/ミュージシャン/批評家 とりあえず、人間です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。