スクリーンショット_2019-02-27_20

もう一度、文化祭みたいなことしようぜ。


ハードなタイトルで釣ろうとする、映像作家のリクヒノハラです。
(流行りのヘッダースタイルw)

今日はざっくり、お願いがあってnote書いてます。

ずばり早い話が、

撮影現場、遊びに来ませんか?


4月の中旬にとある映像作品の撮影が都内某所にて行われます。
それの撮影ヘルプを若干名、募集します。


【コンテンツ】映像と音楽とダンスの作品制作
【総尺】4分前後
【撮影日程】4/ 6,4/7,4/13,4/14 のいずれか1日程(場合によっては平日の可能性あり)
【公開予定媒体】NOWNESS / Vimeo / その他ダンス・映像コンペティション出展 /



なんだよただのボランティア募集かよ。


そうと思ったあなた。
そうといえばそうです。笑
ただ、僕には付加価値があります。

それは、

プロとして、映像制作の第一線にいるということ。

みなさんが日々目にする映像は多くの人の関わりによって成り立っています。

そしてその多くの人を取りまとめ、一つの映像作品が出来上がるまで
道筋を立て、完パケまで携わるのがこの「制作」という仕事です。


いい映像のためには、いい編集技術だけじゃダメです。

いい撮影がなくてはダメです。

そしてその撮影には、いい段取りと準備がないとできません。

制作という仕事は確かに何か特定の技術が必要なものではないですが、
全ての工程に関わり、全体を把握する力が必要になります。

これは、多分、映像業界でなくとも普遍的に通用する技術だと思っています。


僕は以前、別の仕事をしながらフリーで映像も撮っていました。
でもその時に思い通りの作品にならなかった。
それは、何人もの関わってくれる人たちをしっかりと巻き込めていなかったから。

ヘアメイクもスタイリストも、撮影カメラマンも、みんな確かな技術を持ってる。
でも、それを活かしきれなかった。

自己表現をしたい人たちがいて、その人たちのお手伝いとして始めた映像制作。思い通りのものに仕上がらないときは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

とても悔しい思いをしてきて、映像の制作を学ぶべく、そう行った方達の恩返しがしたくて、今プロの現場で仕事をしています。

今回は、その現場で学んできたことを惜しげも無く公開します。


今回参加してくださった方には、撮影当日の回しだけでなく、それまでに必要な資料等も可能な範囲で無料公開いたします。

映像で仕事したいと思っている方、撮影の時の段取りがうまく行かずに
クライアントの前でヒヤヒヤしたことないですか?

知り合いにお願いされたMV制作。なんだか満足のいく出来にならないこと多くなかったですか?

撮影当日になってバタバタしたりしてませんか?

撮影が長引いているにも関わらず、みんなのケアがちゃんとできていますか?

今回は、そんなクリエーターの為の、基本の「き」を伝授します。


とはいえ、僕のようなニッチな仕事をしてる人だけが対象でもあんまり意味がないので、

映像関係者以外にも、
撮影現場見に行ってみたい!関わってみたい!

みたいな軽いノリでも全然OKです!(むしろ大歓迎)

また、自分の持ってる専門技術で作品をよくしたい!
例えば、スチル撮れます!とか、メイキング回して編集できます!とか・・・って人も大歓迎(流石にこの辺りの人はお金欲しいと思うけど・・・)
この辺りは応相談。

関わってくださった方は、作品の最後にクレジット掲載させていただきます。

ご興味ある方はぜひ下記メールアドレスに

①件名は【noteでの募集の件について】

②ご自身の簡単なプロフィール

③参加したい理由、意気込みなど

④業界の方でポートフォリオがあればそちらを

記載してご連絡ください!


hello■rikuhinohara.com
(■を@に変えてお送りください。)


その他ご質問も何なりと!お待ちしております!

文化祭みたいな楽しいこと、もう一回しようぜ。

【注意事項】

⑴応募人数が多くなった場合、選考となり経験者を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。
(2)正式に決まりましたら4月上旬に行われる制作打ち合わせにご参加ください。難しい場合は通話にて対応いたします。
(3)基本キャンセルは一週間前までにご連絡ください。
それ以降は原則不可といたします。
(4)撮影には専門の重い機材を運んだりしますので、ある程度体力が必要になります。
(5)撮影中、リクヒノハラは一人で監督・撮影・制作進行を行うので、指示はできても指導はできません。自分で学び取ってください。
(6)とはいえ撮影後、懇親会を予定しております。その際に撮影中の疑問をぶつけてください。(別途参加費を徴収いたします。)
(7)今回はクライアント不在の自主制作になりますので、プロの現場のような大規模な撮影ではありません。あらかじめご了承ください。
(8)撮影当日の昼食、交通費(往路500円まで)は支給いたします。


□□□───────────────────────────
是非是非フォローお待ちしてます!
作品などはinstagram⇨@rikuhinohara
日常的なことはtwitter⇨@RikuHinohara
────────────────────────────□□□




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくださりありがとうございます。スキが励みになります。
5
普段はフリーランス映像作家 /日々感じたことをエモーショナルに書きます. /夜寝ながら聴けるカルチャーラジオ「ヒノハラジオ」始めました.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。