見出し画像

人混みで気分が悪くなったとき、なぜかミンティアが効く

「場面緘黙症」の後遺症として、現在も社交不安障害を抱えています。
人の多い場所へ行くと、頭がボーッとしたり、気分が悪くなったりするのですが…。

なぜかこの症状に「ミンティア」が効くんですよね。
下の写真のようなモノです。

特に気分が悪きなったときに一粒口に押し込むと、吐き気は収まります。
(さすがに頭がボーッとするのは治らないですが…。)

ミンティア、私の外出時の必需品になっています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ほづみ りん

幼少期から24歳まで場面緘黙症。趣味ではじめた「着ぐるみ」で人生がガラリと変わる。現在は最低限の会話はできるものの、社交不安障害の治療中。ミニマリズム実践中。

場面緘黙症

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。