一晩でTikTokが50万回再生されたので考察してみた

こんにちは!りなです。
普段はYouTubeのことを書いているのですが、TikTokでアップした動画が一晩で50万回以上再生されたため、noteに考察を書くことにしました。

50万回再生されたときの画面

わたしはダンスでダイエットというコンセプトでYouTube、InstagramそしてTikTokを更新しているのですが、TikTokが「無名でも一瞬で勝ち上がる可能性を秘めている場」であることを今回身をもって感じ、その経緯と考察を書いてみました。

みなさまコメントありがとうございます!嬉しいですっっ


今回アップした動画で使用した曲はTWICEYES or YESという曲で、TWICEのYouTube公式アカウントでMVが公開されてから2か月で1.2億回再生されている人気曲です。

そしてその曲のダンスダイエット動画をYouTube、Instagram、そしてTikTokにアップした結果以下のようになりました。

TWICE YES or YESで踊るダンスダイエット動画
・TikTok

再生回数:600,000
いいね数:25,000いいね

・YouTube
再生回数:5,000
いいね数:52いいね

・Instagram
再生回数:1,800
いいね数:54いいね

プラットフォームによって性質が異なるので比較することに意味はないのですが、同じ動画でもTikTokで異常に伸びる可能性があることが分かります。

そして現在の私の各プラットフォームの状況です。

・TikTok
開設日数 3日
1動画あたりの最高視聴回数 60万
ファン数 600

・YouTube
開設日数 11か月
1動画あたりの最高視聴回数 16万
チャンネル登録者数 3,300

・Instagram
開設日数 6か月
1動画あたりの最高視聴回数 2,000回くらい
フォロワー数 600

一瞬でInstagramのフォロワー数に追いついてしまいました。
まさに「無名でも一瞬で勝ち上がる可能性を秘めている場」であることが分かります。

さらにTikTokからYouTubeに流入させることを目標としていたのですが、結果として数字も出ました。

YouTubeチャンネルの1日あたりの登録者の増加数


まさかここまで結果が出ると思っていなかったので自分でもかなり驚いています。
そしてこのバズりを経験してTikTokに関して以下のようなことを感じました。

(1)批判を呼ぶコンテンツはバズを生む
(2)批判によって自分が傷つくことを恐れる必要はあまりない


(1)批判を呼ぶコンテンツはバズを生む

よく言われることでもありますが、これはTikTokで動画を多くの人に見てもらうという点に関して重要なことのひとつなのかもしれないと感じたため書きます。

TikTokの動画で多くの人に見られるための指標として言われるのが以下3つです。

・いいね数
・コメント数
・シェア数

私はTikTokアカウントをいくつか運用していて、今までいいね数を稼ぐためにみんなが良いと思うような良質なコンテンツをアップしていくことを目指していました。
もちろんそれは重要で、今後も続けていきますが、今回「議論を呼ぶコンテンツは賛同も批判のコメントも寄せ、顕著に伸びる」ということを感じました。

今まで1ユーザーとして感じていたのはTikTokのコメント欄はとにかく荒れます。どんなに良い動画でもどんなに可愛くても何かと言いがかりをつけて叩いてきます。
それに対して私はずっと嫌な感情を抱いていました。

そしてなぜByteDance社はこれを改善しないのだろうかと考えていました。

私のコメント欄も例外ではなく、あげつらうようなコメントが多くつきました。

最初は嫌な気分になり、削除をしていたのですが、コメントがコメントを呼び、アルゴリズム的にコメント数が多いから良い動画だと判断され、おすすめに載り、さらにコメントが増え、、というループに入りました。

ここで、批判を呼ぶコンテンツはプラットフォームの活性化に大きく繋がることに気づきました。
もし、コメント機能がなかったら恐らくここまで盛り上がらず、良いと感じた人だけがいいねをして、まあまあな回数再生されて、インスタのようにハッピーに終わっていたかもしれません。

そう考えるとTikTokではみんなが良いと感じるコンテンツを作るだけではなく、批判を呼ぶコンテンツを作ることは攻略のためにひとつ重要な鍵なのではないかなあと感じた次第です。


(2)批判によって自分が傷つくことを恐れる必要はあまりない

そして私はTikTokで批判的なコメントがつくことを恐れて、今までアップしていなかったのですが、散々批判のコメントがつくと、「批判が気にならなくなる」フェーズに入ることに気付きました。

コメント数875、、、

ここまでくるともはやコメントも追えなくなり、Twitterでは色んな人にすごい!と言ってもらい、何人かの知人にはTikTokでバズってるよ!と連絡をもらい、一周まわって気持ちが高まってしまい、昨晩なかなか眠れませんでしたw

そしてこうやってnoteに書くネタもできて、TikTokにアップしてみてよかった〜!という感じです。

めでたしめでたし。

今回のバズによって、TikTokが「無名でも一瞬で勝ち上がる可能性を秘めている場」であることを痛感し、突き抜ければ「批判が気にならなくなる」ことに気づかせてもらえた貴重な体験になりました。


ちなみに、3動画目をアップしたところ2,000回再生で、むかつくコメントも一切きておらず、通常状態なのでこれからもっと精進していきたいと思います。


これからもTikTokやYouTubeの更新がんばっていきます~!

よかったらTwitterもフォローしてください☺️

ではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。サポートはお勉強代として活用させていただいております。

21

藤原理奈

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。