見出し画像

人と人との別れとは

人と人の縁とは不思議なものだ。

素晴らしい偶然から出会いが生まれる。

それとは逆に別れが訪れることも当然ある。


別れについてあなたはどう思っているだろう。

もちろん喧嘩別れはあまりよくないが、人と人には自然と縁が薄まっていく時期があると僕は思う。

「友達100人出来るかな♪」とか「クラスのみんなで仲良くしよう」とか子供の時に埋め込まれたくだらない価値観のせいで、別れに対して後ろめたい気持ちを持ちがちな人が多いように感じる。

しかし人と人とは簡単なものではない。

仕事、学ぶもの、他の人間関係…

環境が変わればその都度仲間は変わる。

今まで仲の良かった人とも縁が薄まる事もある。

しかし、それでいいのだ。

縁が薄れても必要な時にまたそれは戻って来る。


それに離れた方がいい時も必ずある。

立場上のことだったり、互いの利害の為だったり。

それは僕達が大人なら仕方のない事だ。


「これでいい」「それでいい」と受け入れるのが生きていく上で大事なのだと最近は特に実感する。

これは妥協や諦めではない。

ただ、あらゆる縁を受け入れるようにしていく。

その方がきっと生きるのが楽になるだろう。




 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!光栄です!
3

貴田倫大

1994年8月20日生まれ香川県出身 2016年より香川県にて音楽活動、2018年より広島県にてジャズミュージシャン/ベーシストとして活動の他、写真家/カメラマン、文章での表現や活動も行う。 HP:https://rindai-art-create.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。