【経験談】4年間、不登校だった妹が前向きに高校入学を検討した話。

【5月18日限定:無料で読めます】

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です!
子育て・イラスト素材・英語のブログを運営してます。

こそだての箱のプロフィール【1回目】【逆境にも負けず、ポジティブシンキング!】プロママブロガー、りんのプロフィールを見てくれた方は分かるかと思いますが、私の家庭内環境はちょっと特殊です。

今日はその中でも、妹のことについてお話します。

ここで得た利益は、妹の通信制高校の入学費用とノートパソコン代に充てます!

私の妹は、小学6年生の途中から不登校になりました。

今や不登校という言葉は、珍しくもありません。
なにせ、不登校は全国で約14万人もいます。30人クラスだったら、1人や2人不登校でもおかしくありません。

最初は担任も交えながら今後どうするか相談をしました。結果は、不登校用のクラスに少しずつ行けるようになりました。

しかし、そんな妹にも「高校には行きたい」という目標ができました。高校に入学するには学力は必要と分かっていたので、中学2年生の途中から進んで勉強を始めるようになりました。

最終的にはまた学校には行けてませんが、将来のために自分から勉強をしよう!と決心したのはすごいなーと思います。

結論からいうとこのノートをみると、不登校の子に対する扱い方や学校に行けるようなる、または将来高校に行くまでのヒントが得られます。

追記や質問があるたびに価格も少しずつあげていくので、早く買った方がお得ですよ!

本当ならデリカシーな問題なので胸のうちに秘めておこうと思いましたが、note限定で公開します。

今現在不登校の子どもがいる方や、兄弟が不登校という方に役立てば嬉しいです。

目次は以下の通りです。

1.不登校の原因は5つ!

2.妹が学校に行かなくなった2つの理由

2.1.1つめの理由:家庭内環境の変化

2.2.2つめの理由:みんなに好かれようとしていた。

3.不登校になった子には優しく接する!

3.1.妹もふてくされた間違った対処法:北風と太陽

3.2.【姉の話】なぜ私は、妹の気持ちが理解できたのか?:

3.3.【姉の話】自分が変わるきっかけをくれたのは、高校に入ってから:

4.不登校だと高校にいけないの?

5.最終的に学校に行けるようにするために、学校は行かなくてもいいから勉強させるために。

5.1.リラックスできる環境とは?:

5.2.リラックスできる環境が整ったら、勉強はどうするか話し合う:

5.3.どうやって勉強すればいいのか?選択肢は7つあるよ!:

5.4.不登校で腐っていた妹が勉強に向き合った3つの理由は?:

5.5.妹が通おうと思った通信制高校の特徴:

6.【経験談】4年間、不登校だった妹が前向きに高校入学を検討した話。 まとめ:



1.不登校の原因は5つ!

不登校には、様々な原因があります。
特に多いのは、いじめや周囲に馴染めない。家庭内の環境の変化、ただ単に行きたくない、朝起きられなくなった(そういう病気があります。)

本人が何をきっかけで不登校になったのか、知らない限り話は進みません。

しかしどんな理由であれ、学校に行きたくないという子を無理やり学校に連れて行かないでくださいね。


2.妹が学校に行かなくなった2つの理由

2.1.1つめの理由:家庭内環境の変化

家庭内環境が変わったのは、私が高校を卒業した時。父と母の事業が失敗しました。
母は負い目を感じて、フィリピンに仕事へ。「稼ぐまで帰ってこない」といってそれから4年会っていません。

父は会社が倒産した影響で、鬱病に。日中はお酒に逃げまくりの生活。そのおかげで肝臓がんになりかけてました。

この続きをみるには

この続き:8,430文字/画像4枚

【経験談】4年間、不登校だった妹が前向きに高校入学を検討した話。

しらとりりん

5,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

うちの妹が喜びます。手書きメッセかイラストを描いてくれるはずです。

ありがとうございます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。