増田林太郎

比江島がBrisbane Bulletsに居場所を見つけることはなかった

The Japan Timesに先週「Makoto Hiejima never found comfort zone with Brisbane Bullets」という記事が掲載されました。

日本語のメディアにはあまり出ない種類の記事で、私が比江島の豪挑戦を追っている中で「こういう感じの記事が出ないかな」とイメージしていた内容に非常に近い記事だったので嬉しかったです。

著者のEd Odeven

もっとみる

NBL 2018/19 Round12 Game1 Cairns Taipans vs. Brisbane Bullets 「今更ながらBulletsは比江島と契約してどうしたかったのだろう」

豪NBL 2018/19シーズン、Brisbane Bulletsの2019年最初のゲームであり、シーズン18試合目の対Cairns Taipans戦を観戦しました。結果はBulletsが29点差を付けられる大敗となりました。

今シーズンわずか1勝しか挙げていなかったTaipansに2勝目をプレゼントする結果となり(ちなみにTaipansの1勝目も相手はBulletsです)、プレーオフの進出に若

もっとみる

NBL 2018/19 Round11 Game2 Illawara Hawks vs. Brisbane Bullets 「バスケットの神様はきっと比江島を見ている」

年末なんでポエムを書きます。

比江島が帯同できなかったアウェーの2戦目、Brisbane BulletsはIllawara Hawks相手に26点の大差で勝ちました。

個人的にガベージタイムの判断が遅いと思うLemanisヘッドコーチですが、さすがにこのゲームは判断が早めでした。

ゲーム残り3分11秒で比江島の代わりに帯同しているHarissonが出場、そのまま今シーズン初得点を挙げるという

もっとみる

NBL 2018/19 Round11 Game1 Sydney Kings vs. Brisbane Bullets 「比江島は足首を怪我していない」

Brisbane Bulletsのシーズン16試合目になりました、Round11のゲーム1の対Sydney Kings戦のハイライトをnbl.tvで視聴しました。先日勝利したPerth Wildcatsに代わり現在首位に立っているKingsに惜しくも及ばず、アウェーでBulletsの黒星となりました。

プレシーズンゲームのときにKings#20のBowen(アメリカ国籍の非常に若い選手)の高い運

もっとみる

Bリーグ 2018-19 第16節 富山グラウジーズ vs. シーホース三河 「全員バスケが富山の代名詞になりつつある」

Bリーグ2018-19シーズン、B1の第16節となりました富山グラウジーズ対シーホース三河をDAZNで観戦しました。先週の土日に続き、今季多めに開催されている水曜日のゲームです。結果は富山が今シーズン三河に対して初勝利を挙げました。

第7節の2ゲームは金丸に30点以上取られており、実は私は「帰化選手+外国籍2人でただでさえ強力なのに、金丸に30点以上取られたら勝ち目はない」というようなことをレビ

もっとみる

Bリーグ 2018-19 第15節 三遠ネオフェニックス vs. 富山グラウジーズ 「どちらがしてもおかしくなかった2連勝」

Bリーグ2018-19シーズン、B1の第15節となりました三遠ネオフェニックス対富山グラウジーズの2連戦をDAZNで観戦しました。結果は富山がアウェイで2連勝を飾りました。

好むと好まざるとにかかわらずオフェンス重視の今季の富山グラウジーズが、どちらかと言えばディフェンス重視の三遠ネオフェニックスとぶつかったらどうなるだろうと楽しみにしていました。

結果は2試合とも思った通りの接戦となり、正直

もっとみる