バスケットボール観戦メモ

44
ノート

Bリーグ アーリーカップ 2019 宇都宮ブレックス vs. 横浜ビー・コルセアーズ 「走れる海賊」

横浜ビー・コルセアーズの2019-20初陣は、強豪ブレックス相手に大善戦となりました。4Qの最後まで勝負が分からない状態でしたから、アーリーカップとは言え今シーズンへの期待が大きく膨らむ結果となりました。

昨シーズンから川村や湊谷など主力が抜けたものの、脚にトラブルを抱えていた両選手から、チェンバース、牧、生原などのディフェンスに定評のある選手に入れ替わった事で、一気に機動力が増した印象です。

もっとみる

FIBAワールドカップ 2019 アメリカ代表 vs. 日本代表 「バスケットボールの国」

様々な感情が沸き上がり、様々な思い出が頭に浮かんだ観戦でした。

バスケを始めた中学生の頃、親に付けてもらったパラボナアンテナでNBAを観ることができたこと。

NBAやNCAAのビデオを擦り切れるほど何度も観たこと。

ジョーダンの真似をしてナイキのバッシュが欲しかったのに、中学生の時は指定のアシックスのバッシュを履かなくてはならず悔しかったこと。

大学生のときにはじめてNBAを現地で観たとき

もっとみる

FIBAワールドカップ 2019 日本代表 vs. チェコ代表 「この敗戦をバスケ界のすべてのレイヤーで活かしたい」

悔しくて、悔しくて、悔しくて

辛いよー(ゴールデンボンバー風に)

ひと言で言うとそれが私の感想でした。錆び付いた言い回しではありますが、世界の壁は高いですね。

バスケ界への注目がある意味ではバブっていた所もあり、正直言うとなんとか1勝でも挙げておかないとカッコがつかないなんてワールドカップが始まるまでは思ってました。

ただそのプレッシャーは何より選手やスタッフが一番背負っている訳で、トルコ

もっとみる

NBL 2018/19 Round12 Game1 Cairns Taipans vs. Brisbane Bullets 「今更ながらBulletsは比江島と契約してどうしたかったのだろう」

豪NBL 2018/19シーズン、Brisbane Bulletsの2019年最初のゲームであり、シーズン18試合目の対Cairns Taipans戦を観戦しました。結果はBulletsが29点差を付けられる大敗となりました。

今シーズンわずか1勝しか挙げていなかったTaipansに2勝目をプレゼントする結果となり(ちなみにTaipansの1勝目も相手はBulletsです)、プレーオフの進出に若

もっとみる

NBL 2018/19 Round11 Game2 Illawara Hawks vs. Brisbane Bullets 「バスケットの神様はきっと比江島を見ている」

年末なんでポエムを書きます。

比江島が帯同できなかったアウェーの2戦目、Brisbane BulletsはIllawara Hawks相手に26点の大差で勝ちました。

個人的にガベージタイムの判断が遅いと思うLemanisヘッドコーチですが、さすがにこのゲームは判断が早めでした。

ゲーム残り3分11秒で比江島の代わりに帯同しているHarissonが出場、そのまま今シーズン初得点を挙げるという

もっとみる

NBL 2018/19 Round11 Game1 Sydney Kings vs. Brisbane Bullets 「比江島は足首を怪我していない」

Brisbane Bulletsのシーズン16試合目になりました、Round11のゲーム1の対Sydney Kings戦のハイライトをnbl.tvで視聴しました。先日勝利したPerth Wildcatsに代わり現在首位に立っているKingsに惜しくも及ばず、アウェーでBulletsの黒星となりました。

プレシーズンゲームのときにKings#20のBowen(アメリカ国籍の非常に若い選手)の高い運

もっとみる

Bリーグ 2018-19 第16節 富山グラウジーズ vs. シーホース三河 「全員バスケが富山の代名詞になりつつある」

Bリーグ2018-19シーズン、B1の第16節となりました富山グラウジーズ対シーホース三河をDAZNで観戦しました。先週の土日に続き、今季多めに開催されている水曜日のゲームです。結果は富山が今シーズン三河に対して初勝利を挙げました。

第7節の2ゲームは金丸に30点以上取られており、実は私は「帰化選手+外国籍2人でただでさえ強力なのに、金丸に30点以上取られたら勝ち目はない」というようなことをレビ

もっとみる

Bリーグ 2018-19 第15節 三遠ネオフェニックス vs. 富山グラウジーズ 「どちらがしてもおかしくなかった2連勝」

Bリーグ2018-19シーズン、B1の第15節となりました三遠ネオフェニックス対富山グラウジーズの2連戦をDAZNで観戦しました。結果は富山がアウェイで2連勝を飾りました。

好むと好まざるとにかかわらずオフェンス重視の今季の富山グラウジーズが、どちらかと言えばディフェンス重視の三遠ネオフェニックスとぶつかったらどうなるだろうと楽しみにしていました。

結果は2試合とも思った通りの接戦となり、正直

もっとみる

Bリーグ 2018-19 第15節 Game1 横浜ビー・コルセアーズ vs. アルバルク東京 「ビーコルは10年計画で応援したいチーム」

Bリーグ2018-19シーズンの第15節となりました、横浜ビー・コルセアーズ対アルバルク東京のゲーム1を横浜国際プールで観戦してきました。個人として初の横浜国際プール、そして初の土日開催観戦、とても楽しむことのできた観戦でした。

試合は残念ながらホームのビーコルが32点差の大差で負け。点差以上にアルバルクとビーコルの集中力、激しさ、何よりバスケットというスポーツへの徹底の違いが目立つゲームとなり

もっとみる

NBL 2018/19 Round10 Brisbane Bullets vs. Perth Wildcats 「迫りくるプレーオフ進出の影」

Brisbane Bulletsのホームで行われました豪NBL 2018/19シーズンのRound10、Brisbane Bullets対Perth Wildcatsをnbl.tvで観戦しました。結果はBrisbane Bulletsが首位のPerth Wildcats相手にホームで勝利を収めるという大盛り上がりなものになりました。

Bulletsは主力のPattersonやHodgsonがファ

もっとみる