朝起きたときに感じた寂しさ

おはようございます。
昨夜、ハッピーエンドではない映画を観たせいか、ちょっと不安になるような夢をみました。

(↓ちなみに映画の感想はこちら↓)
http://rionoyashio.hatenablog.com/entry/2018/08/22/002138

どんな夢かというと、

高校の時に華やかだった同級生から、
今は心に虚しさを抱えて生きてることを打ち明けられた

という何とも厄介な内容。
アラサー独特のメランコリーってやつでしょうか。

しかも何か新しい仕事?をするための研修でたまたま会った、という設定でした。

その心の虚しさを打ち明けたのち、その子はその仕事につくことを辞め、研修の途中で帰っていきました。

私も何だか馬鹿らしくなり、研修を放棄して、帰りにヒッキーでも歌って帰ろう、とカラオケを探す…というところで目が覚めました。

なんの暗示でしょうか?
夢は潜在意識の顕れだというので、気になっています。

「将来が見えないの」

と、昨日の映画の中で主人公のジャスミンは呟いていました。(セレブな夫の逮捕後、身ぐるみはがされて仕方なく敬遠していた庶民の妹の家に転がり込むシーンで)

ビジョンが見えないと、動きようがないし、見えてないなら動くべきではなさそうな気もします。

私も音楽的なイメージトレーニングをして、
「こういう活動をするんだ!」と強く見えていた瞬間もありましたが、
ここ1週間の怒濤の移動に疲れたせいか、なんだか空っぽな気分です…恐るべし片道900㎞の旅…

ゆっくりすることを心がけます。
「何もしない」をする。

そんな中でも、
noteに着実に押されていく「スキ!」の数が、私の書く力の原動力です。

読んでくれてありがとうございます!
また書きますので、
気が向いたら遊びに来てくださいね(^^)

購読やクリエイターサポートの方も、
ナニトゾよろしくお願いいたします(^^)(^^)(^^)

では、また♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

音楽活動に使う予定です(^^)

いいことありますよ!絶対に!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。