2019年のイヤーナンバーが3番のあなたに

新しい可能性がぱっと広がる年がやってまいりました。

数秘術では、「2019年全体の流れ(世間の流れ)」と、個人の流れの二種類を見ることができます。

2019年全体の流れについては過去に書きましたのでそちらをご参照いただくとして、こちらでは個人の視点で見た「2019年のポイント」をご紹介!

「今年はこうなるよ!」と断言するものではなくて「こういう視点で過ごすと、発見が多かったり流れに乗れたりするよ」というメッセージです。

まずは、あなたの今年の番号「イヤーナンバー」を計算してみましょう。

個人年<イヤーナンバー>の計算方法

ご自身(もしくは調べたい人)の誕生日を元に計算します。

1)2019年・(誕生)月・(誕生)日を書き出して、ひとつずつ足していきましょう。
※必ず西暦で計算します。

2)最終的に一けたにします。
例)10月10日生まれの場合
2+0+1+9+1+0+1+0=14
1+4=5

この場合、個人のイヤーナンバーは「5」になります。

2019年のイヤーナンバーが3番になったあなたは、
パッと大きく広がる運気に入りました。

そろそろ、うずうずしてきたというか
「何か行動に移していきたい」
「そろそろ自分らしい活動を始めたい」
と思い始めるころかもしれません。
または、これまで手掛けてきたものを、もう一回り大きくしたり、新たな挑戦をはじめたくなるタイミングです。

というのも、3番は「新たな視点を持つ」という数字なので、これまでやってきたことに物足りなさを感じてきたり、さらに質を高める必要が出てきたりと、どんどん視野が気づきが広がってくるのです。

面白いのは「これまで通りのやり方をしていては通用しない」と感じて、ちょっと斬新な方法や見方を取り入れるようになること。
これは3番個人の流れだけではなく、一般の流れでもあります。
世の中の移り変わりが早く、特に2019年はこれまでの常識が覆されたり、塗り替えられていく時期に入っています。

「過去に成功した」という事例は、土台や環境が変わった状況においては役に立たなくなってくるでしょう。
3番は向上心に溢れる数字なので、色々と学びたくなると思いますが、
・この知識やスキルはこれからに通じるのだろうか?
・自分が実現したいことに必要なものがそこで得られるのかどうか
という2点を学ぶ際にしっかり確認しましょう。
時間とお金をかけて学んでも、何かの二番煎じにしかならない…となると、もったいないからです。

活用できるものは取り入れつつ、みずからのオリジナリティは必ず中央に置きましょう。

2019年は、新しいものを取り入れたり挑戦したりしつつ、自分なりのスタイルや立ち位置を確立させる年

そのため、新たな発想を取り入れるのが得意な人には過ごしやすく、逆に苦手な人には挑戦になるかもしれません。
その双方に、気をつけるべき点があります。

・新たな発想を取り入れるのが得意だったり好きだったりする方
次々と新たなアイデアを試す、楽しい年になりそうです。
しかし、そのフットワークが軽い分、周囲の人は「あれ、また違うことやってる」とか「このあいだと何が違うんだろう?」というように、本人が思うほどその変化に対してついてこれない場合があります。
3番は細かいところにも目が行き届く数字ですが、細かすぎて伝わらない、と言うことが無いように注意しましょう。

また、人と違うことをしようとしてつい身内や業界内のやり方にばかり意識がいき、当の届けたい人に向けての意識がおろそかにならないように。
新たな挑戦は歓迎すべきことですが、大元の「なぜそれをやるのか」という意図を忘れずに、いつでもわかりやすく伝えることが大切です。

・新たな発想を取り入れるのが苦手な方
頭で考えてもみずからの意思で切り替えるのは難しい場合、いっそ違う業界の人に話を聞いたり、思い切って未知の体験をしてみるなど、固定観念に慣れすぎた自分の感覚を変えていく行動をとると良いかもしれません。
もしくは、堅実さを活かして、現在の状況をデータとして調べてみるのもおススメです。

新たな師をあおぐのも良いかもしれません。
たった一人の話を聞くよりも、色んな立場の人の話を聞くことを心掛けて。
そうすることでアイデアのスイッチが多方向から入り、考え方も行動も活性化します。

では、行動やお金、人間関係、知性の向上についてのポイントはというと…


この続きをみるには

この続き:3,722文字

2019年のイヤーナンバーが3番のあなたに

小池安雲|agumo

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたらとっても嬉しいです!!

ありがとうございます。励みになります!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。