2019年のイヤーナンバーが5番のあなたに

メッセージを浸透させていくタイミングがきました。

数秘術では、「2019年全体の流れ(世間の流れ)」と、個人の流れの二種類を見ることができます。

2019年全体の流れについては過去に書きましたのでそちらをご参照いただくとして、こちらでは個人の視点で見た「2019年のポイント」をご紹介!

「今年はこうなるよ!」と断言するものではなくて「こういう視点で過ごすと、発見が多かったり流れに乗れたりするよ」というメッセージです。

まずは、あなたの今年の番号「イヤーナンバー」を計算してみましょう。

個人年<イヤーナンバー>の計算方法

ご自身(もしくは調べたい人)の誕生日を元に計算します。
1)2019年・(誕生)月・(誕生)日を書き出して、ひとつずつ足していきましょう。
※必ず西暦で計算します。

2)最終的に一けたにします。
例)10月10日生まれの場合
2+0+1+9+1+0+1+0=14
1+4=5

この場合、個人のイヤーナンバーは「5」になります。

2019年のイヤーナンバーが5番になったあなたは、
あなたのこと、あなたがやろうとしていること、伝えたいことを広める時期です。

ものすごく内にこもるか、外に出るかが二極化するような数字。
もしかしたら、引きこもりと社交が交互に訪れるかもしれません。
というのも、何かを伝えようと思ったら、「それが何なのか」をまず自分ではっきりさせておく必要があるため、時には一人で心に問いかける時間が必要なのです。

・そもそも、誰かに伝えたいことなんて特に思い浮かばないという人

思い浮かばないからと言って、特に運気が悪いとかそういうことはありません。
無理に喋ったりする必要もありません。
ただ、自分の声を聞くように意識すると、外側に向いていた感情がしっかりと自分のものとして戻ってきます。

日々暮らしていると、自分の考えだと思っていたものが誰かの受け売りだったり、さほど興味のなかったものが何となく好きになったりと、多かれ少なかれ他者からの影響を受けています。
その影響があるからこそ日々が刺激的だし、自己成長にもつながるのですが、他者との境界線があいまいになっていると、「自分」という地盤もあいまいになるため、調子が悪くなった時に踏ん張る足場があやふやになります。
平和な精神状態とは何か?を考えていくと、ちゃんと足場がしっかりと固さを取り戻します。

・大層なことを伝えたいとは思っていないけど、まったくないわけではない、という人

人に会ったりブログを書いたりして、自分の感情や思ったことを言語化する習慣をつけましょう。
よく、ポケットから国旗がするすると出てくる手品があると思うのですが、言葉にすることもあれと同じように「芋づる式」です。
言おうか言うまいか、とずーっと口にせずに悩んでいると、ホットミルクの表面に張る膜のように、ずっと言葉はそこで停滞してしまいます。
すると、底面にある言葉は表に出ないままです。
しかし、日々言葉を発信していると、表面に膜が張る間もなく、どんどん液体はあふれ出て、新しいものが湧いてきます。
そうすると自然と、心にたまった澱もなくなっていきます。
まったくクリーンになるわけではありませんが、停滞によるよどみはなくなってきます。

・どんどん自分のことや、自分のミッションを発信していきたい!という人

いよいよこの時がやってまいりました!という時期です。
去年まで、色々準備してきたことや、経験してきたことなどを自信にして、「私はこう思う」「こうしたい」ということがだんだん明確になってきたかと思います。
人それぞれ考え方が違うという多様性を踏まえながらも、自分の意見も明確に言う、というバランスがうまくとれるようになってきたらまさにベストタイミング。
ブログ、執筆、もしくは実際に人に会って話してみるなど、どんどん自分の想いを話しましょう。
もちろん、一方的なコミュニケーションではなくて、相手の話を聞くことも大切です。
人の話には、人の人生のぶんだけ味わいがあります。
特に、対面で誰かと会っているときには、そんな素敵な情報や想いがたくさん聞けるうってつけのチャンス。
「私が! 私が!」とならずに、相手の話をじっくりと聞きましょう。
その話を聞くことで、自分自身のなかで感じて居たこととシンクロするようなことがあるのならば、そのことを伝えましょう。

5番は社交やコミュニケーションを後押しする数字ですが、誰でもいいからたくさん人に会えば良い、というものではありません。
会う前から厳選する必要はありませんが、できるだけ自分の興味のある分野や、好きになれそうなコミュニティに顔を出しましょう。
価値観が同じ人とは、すぐに仲良くなれます。

では、行動やお金、人間関係、知性の向上についてのポイントはというと…


この続きをみるには

この続き:3,840文字

2019年のイヤーナンバーが5番のあなたに

小池安雲|agumo

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたらとっても嬉しいです!!

スキと言っていただけて良かったです。ありがとうございます。
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。