2019年のイヤーナンバーが7番のあなたに

これまでの経験や思考が凝縮して結実するタイミングです。

数秘術では、「2019年全体の流れ(世間の流れ)」と、個人の流れの二種類を見ることができます。

2019年全体の流れについては過去に書きましたのでそちらをご参照いただくとして、こちらでは個人の視点で見た「2019年のポイント」をご紹介!

「今年はこうなるよ!」と断言するものではなくて「こういう視点で過ごすと、発見が多かったり流れに乗れたりするよ」というメッセージです。

まずは、あなたの今年の番号「イヤーナンバー」を計算してみましょう。

個人年<イヤーナンバー>の計算方法

ご自身(もしくは調べたい人)の誕生日を元に計算します。

1)2019年・(誕生)月・(誕生)日を書き出して、ひとつずつ足していきましょう。
※必ず西暦で計算します。

2)最終的に一けたにします。

例)10月10日生まれの場合
2+0+1+9+1+0+1+0=14
1+4=5

この場合、個人のイヤーナンバーは「5」になります。

では、ここからはイヤーナンバー7番の方に向けてのメッセージ。

2019年のイヤーナンバーが7番になったあなたは、
これまでやったことが凝縮して、濃密な何かを生み出す年です。

ここ何年か、内面的な問いかけが続いてきた人は、のれんに腕押しのような状態から、実はその軽さも手応えの一つだったんだ…というような気づきがあるかもしれません。
外に問いかけて待ち構えていた答えが実は内側にあったりとか、実は答えを知っていたのに気づかなかったとか「ふっと降りてきた」ような感覚がありそうです。

答えを得るためには勉強や実践が欠かせませんが、それと同時に「勉強したからといって答えが必ず現れるわけではない」というのも真実です。

だからといって努力をやめるわけではなくて
・常に向上心を持って努力をする
・努力した分だけ結果が出るとは限らない
という両面の事実を知り、それに対して幻滅するのではなく世の中はそういうものだと腑に落ちた瞬間に、意識の隙間の空白から答えがもたらされる、というような感覚。

上記のようなことがなくても「あれ、正解って何だっけ?」というような問いかけが起こりやすいでしょう。
歴史や体験から学んだうえで、自分なりの答えに行き着く過程で大きな発見がありそうです。
その答えは、一般的に理解されにくいものかもしれませんが、自分のなかではしっかりとした確信が得られそう。
その確信を元に、自分とは何かとか、自分がどういう思いで今の行動をしているのかなどを明らかにし、黙々と作業する日々に入りそうです。

今年自分で確信を得た出来事や想いは、今後のあなたの核のひとつになっていきます。

7番は個性化やブランディングの数字なのですが、「私はこういう人間です」とか「私はこういうものを作っています」というような、はっきりした自己主張や自己紹介のようなものを生み出すのが今年であり、その種になるような気づきを発見するような流れが今年。

これまで、ずっと学びや行動を続けてきたけれど答えがしっくりこなかったという人は、今後「これでいくぞ!」というようなものを探して見つけるタイミング。
(これは、のちのち変化とともに変更することになってもOKです。ただ、根本的な想いはあまり変わらないでしょう)

上記のようなことがピンとこない人は、自分一人で静かに過ごす時間をふやすことをおススメします。
毎日忙しくて追われるように作業をしていると、自分の変化や感情に気づきにくく、何より「精神的にホッとする」時間がなくなってしまいます。

現実的に、まとまった時間が取りにくい方も多いと思うので、
・トイレにいる時間
・お風呂に入っている時間
・通勤や通学の時間
・家に帰る前にちょっとお茶する時間
など、短くても良いので気分の切り替えになるような時間を大事にしましょう。
ただ、ボーっとする時間も大切です。
また、睡眠もしっかり確保しましょう。

7番は凝縮の数字ですが、凝縮するためには逆にゆるみも必要。
(睡眠は思考と離れるために良い)
ゆるんで集中して、の繰り返しで残ったものが答えを導き出すヒントになりやすいです。

もし、あれこれ疲れが出てきたという人は、やるべきことを減らしましょう。
毎日きっちり掃除している人は二日に一度にするとか、
必ず自炊している人は外食や簡単調理も利用するとか、
やりかけの仕事を片づけてから帰宅していた人は、締切に間に合えば大丈夫と早めに帰宅するとか。
きっちり仕事をすることは大切ですが、「~しなきゃいけない」という考えが必要以上にあると、プレッシャーがかなりかかります。
普段出かける時に荷物が多いか、軽いかで疲労度が変わるように、本当に必要なプライドやプレッシャーだけを持って、必要ないものは背負わないようにしましょう。

では、行動やお金、人間関係、知性の向上についてのポイントはというと…


この続きをみるには

この続き:3,812文字

2019年のイヤーナンバーが7番のあなたに

小池安雲|agumo

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたらとっても嬉しいです!!

スキと言っていただけて良かったです。ありがとうございます。
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。