2019年のイヤーナンバーが8番のあなたに

経験が花開き、頑張りや実績が評価される流れがきました。

数秘術では、「2019年全体の流れ(世間の流れ)」と、個人の流れの二種類を見ることができます。

2019年全体の流れについては過去に書きましたのでそちらをご参照いただくとして、こちらでは個人の視点で見た「2019年のポイント」をご紹介!

「今年はこうなるよ!」と断言するものではなくて「こういう視点で過ごすと、発見が多かったり流れに乗れたりするよ」というメッセージです。

まずは、あなたの今年の番号「イヤーナンバー」を計算してみましょう。

個人年<イヤーナンバー>の計算方法

ご自身(もしくは調べたい人)の誕生日を元に計算します。

1)2019年・(誕生)月・(誕生)日を書き出して、ひとつずつ足していきましょう。
※必ず西暦で計算します。

2)最終的に一けたにします。

例)10月10日生まれの場合
2+0+1+9+1+0+1+0=14
1+4=5

この場合、個人のイヤーナンバーは「5」になります。

では、ここからはイヤーナンバー8番の方に向けてのメッセージ。

2019年のイヤーナンバーが8番になったあなたは、
これまでの活動や実績が評価される年。

行動や挑戦が結果に結び付くまでは時に長い年月がかかりますが、今年はそういった「これまで種まきしたもの」「がんばってきたこと」に関してフィードバックを受けやすい年です。
もしくは、今後結果を得るための仕掛けを今年構築していく、というような流れになります。

8番は、勝負に長けている数字ですが、それは一発勝負や運試しのようなものではなくて、経験を用いて勝負どころを探したり、経験に基づいた地道な交渉をして成果を勝ち取るようなもの。
なので、これまで何かに取り組んできた人、頑張ってきた人は、その経験やスキルを大いに発揮できるでしょう。
例えばクレームを受けたとしても、経験値からベストな回答ができて、そこから新たな顧客につながる、というようなことも考えられます。

8番は循環の数字でもあるので、いかに自分が実行に移してきたかが、今年得られるものにつながるでしょう。
そのため、これまで特に何もしてこなかった人にとっては、物足りないかもしれません。

物足りない、手応えがないと感じた人は、今後に向けての「信頼や収穫のための種まき」をしましょう。

現代はとかく早く結果を出すことを求められがちですし、それも大事なことではあるのですが、スピードでは成しえないことがあります。それは長年取り組んできたという実績や歴史です。
物事を検証するのは事例が必要なように、まだ若い段階では足りないものがあります。
その、足りないなと思うものに心当たりがあるのなら、今から積み上げていきましょう。
その際に大切なのは、必ず行動に対するフィードバックなどを控えておく(記録しておく)ことです。

行動に一生懸命になっているとついつい振り返りが後回しになってしまいますが、その振り返りの記録こそが、実際に起こったことよりも重要になってくる場合もあります。
何より、記録は、実際に行動に移した人しか残すことができません。
例えその行動が結果的にうまくいかなかったとしても、「実際に取り組んだことがある」という事実が価値になります。

また、これまでキャリアを積み上げてきた人は、そのキャリアを明文化しましょう。
手掛けてきたことを箇条書きにしたり、作品の一覧を見れるようにしたりと、「あなたの軌跡」がわかるものをひとつ作るだけで、今後のご縁が増えていきます。

その「あなたという人がパッとみてわかるもの」を作るときに大切なのは
・自分ではマイナーだと思うキャリアについても書くこと
・事実を書くこと(情報を盛らない)
・熱意を書くこと
です。

8番は事実を大事にする数字で、かつ、情熱を評価します。
「同じキャリアの持ち主であれば、熱意がある人や、自分と想いを同じくする人」が優先されるでしょう。
もし実績がまだあまりないようであれば、その熱量の方を上げましょう。
「この人、やる気あるな」と思ってもらうことで道が拓けます。
(もちろん、道が拓けた後は、熱意だけではなくてそれを実行することが大事です。)

地道だけれど当たり前のことができている、というのも大事なポイント。
大きく目立つことがなくても、例えば毎日コツコツと欠かさず何かをやっているとか、何年も無事故無違反とか、そういった継続の実績も評価の対象になります。

これまで色々頑張ってきて、でもおなじことを今後も続けるのはしんどくなってきた…という人は、働き方や動き方を変えましょう。
今年は、良い循環は継続しつつ、悪い循環は断ち切るタイミングです。

例えば毎日なんとなく菓子パンをひとつ食べる習慣があったとしたら、何となくのために年間にしたらすごいカロリーを摂取していることになります。
「何を蓄積するのか」をちゃんと見極めましょう。

では、行動やお金、人間関係、知性の向上についてのポイントはというと…


この続きをみるには

この続き:3,523文字

2019年のイヤーナンバーが8番のあなたに

小池安雲|agumo

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたらとっても嬉しいです!!

嬉しいです。ありがとうございます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。