見出し画像

【入江開発室】エンジニアが爆速で課題解決していた件

こんにちは!エンジニアなりてえよ!コバヤシです。

今朝方オンラインサロン入江開発室でエンジニアの方が、爆速で課題解決していたので、その様子をサロンのPRを兼ねてまとめてみました。

Slackで匿名質問をしたい → 今ある技術の組み合わせでてきますよ。”””数分”””で。

 エンジニアの方が各プロジェクトでガンガン開発を進めている入江開発室ですが、もちろんプログラミング初心者の方も多くいらっしゃいます。雑談チャンネルで、↑のような話題がありました。初心者が「こんなこと質問していいのだろうか…」と二の足を踏む感じよくわかります。

その会話の1時間後に…

開発技術とカバー範囲に定評があるtadaken3さんが登場
匿名質問ができるシステムを提案してくれました。

その数十分後には個人チャンネルでテスト

動作確認後、数分でモックが完成…
ちゃんとグーグルフォームから質問をすると匿名質問チャンネルへ投稿されるようになっています。すごい…

 tadaken3さん自身は1から開発する技術を持ち合わせている上で、今あるサービスの組み合わせを使い爆速で課題解決をしています。プログラミング自体は課題解決の手段でしかないことを改めて示してくれました。たしかにモックで足りない部分もありますが、まずはミニマムで作ってみて反応をみてみることが大事ですよね。

上記のやりとり全ては、tadakenさんが登場して30-40分での出来事。
早さこそジャスティス!

ーーーーーーー

今回活躍されたtadaken3さんの技術ブログも参考になるので、ぜひご覧になってください。きっと今回のことも記事になるはずです。(ですよね?笑)

 オンラインサロン入江開発室では多くのエンジニアの方が活躍しています。プログラミング初心者はその姿を見るだけでも勉強になりますが、一緒に開発することができます。初心者で飛び込んで、メキメキ力をつけてガンガン開発にジョインしていく人もでてきています。あなたも参加してみませんか?

コバヤシのTwitterはこちら。入江開発室の今をざっくばらんにつぶやきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぼくもこの記事が好きです
13

コバヤシ リョウタ

Web Developer

入江開発室メンバーマガジン

入江開発室のメンバーのnote一覧です https://camp-fire.jp/projects/view/74574
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。