rmia

GIMPで絵を描いています。食べ物や雑貨を描くのが好きです。子育てマンガ「4きょうだいデイズ」も、ゆっくりペースで連載中。読書と、子どもの本を扱う仕事が好きです。大学1年から中学2年までの、三男一女の母です。Web上の誤字を頻繁に見つけるので自分でも困っています。

誤字を愛でる⑫ ピュァなSALL

度々書いているけれど、店頭表示は誤字の宝庫だ。店の人も、忙しくて細かくチェックする暇などないのだろう。そこここに、愛すべき誤字が生まれてくる。

書店に、30%オフのCDを乗せたカートがあった。
赤いリボンに、大きな文字でこう印刷してある。

    SALE!   SALE!   SALE!   SALL!

ん? 最後、どうした?
セール!セール!セール!サル?

勢い良く走っていたら。最後に

もっとみる

築き上げられたひかりは、消せない

しなやかな手たちの記憶を閉じ込めて作品は永遠にひかりつづける

嬉しいです!あなたにもいいことがありますように!
4

20の質問に答えてみます!

自己紹介を兼ねて、ヤスタニ アリサさんの作られた「noteクリエイターさんに20の質問」に答えてみようと思います。(ヤスタニさん、質問を使わせていただきますね!)

1.ペンネームの由来を教えてください。
→本名をもとにして夫が考えてくれたのを、一部変えたもの。
ペンネームを考えるのが苦手で、とりあえずつけてはみましたが、もっとわかりやすい名前に変更しようかと迷っています。

2.noteを始めた

もっとみる

誤字を愛でる⑪ 「-」と「ー」、「ニ」と「二」

前に書いた記事で「コンピュータ」のように音を伸ばす記号を「棒」と書いたけれど、あれは正式には長音符(長音記号など、他の呼び方もある)というらしい。

私は仕事でよくテプラを使うのだけど、その時によくハイフンと長音符を間違えて入力してしまう。印刷してみると例えば「コンピュータ」の「ー」の部分がハイフンになっているので、そこだけ他の字と全く異なる細さの棒になっていて、ものすごく違和感がある。慌てて打ち

もっとみる

あの長い雪道の続きを、今も歩いている

数年前まで、私たちは家族6人で雪国に住んでいました。夫と4人の子どもたちとの毎日は、時々喧嘩しながらも、やはり賑やかで楽しいものでした。

ある冬のこと、雪が大量に降って、道の除雪が間に合わず、車で出勤できなくなりました。仕方なく、私は歩いて職場まで行きました。

車なら15分あれば着く道のりが、徒歩では55分かかりました。歩道にたくさん積もった雪の中に、大きなゴム長靴で、ぼすっぼすっと踏みこみな

もっとみる