誤字を愛でる⑫ ピュァなSALL

度々書いているけれど、店頭表示は誤字の宝庫だ。店の人も、忙しくて細かくチェックする暇などないのだろう。そこここに、愛すべき誤字が生まれてくる。


書店に、30%オフのCDを乗せたカートがあった。
赤いリボンに、大きな文字でこう印刷してある。

    SALE!   SALE!   SALE!   SALL!

ん? 最後、どうした?
セール!セール!セール!サル?

勢い良く走っていたら、最後に転んじゃったみたいな感じ。
でも、「セールだよ!」という勢いと熱意だけは伝わってくる! 最後のLに横棒を足したら、大丈夫だよ!


この後、近所のスーパーに買い物に行った。
この店は、以前から表示に誤字が多い。
今日も、レタス売り場で見つけた。

    ピュァベール

レタスの名前で「ピュアベール」というのがあるらしい。(あとでネットで調べたら、ピュアヴェールという表記の方が多いようだ)
でも、この「ア」が小さい「ァ」だよ!
このラベルも印刷なので、PCか何かで文字を打ち込んだんだと思うんだけど、「ア」より「ァ」の方が、文字を出すの難しいでしょ! どういう作り方したらこうなるの? 「時東ぁみ」みたいに、意図的に字をちっちゃくしてるの?

もちろん、この店ではスナップエンドウはスナックエンドウだし、ラディッシュの綴りも二種類あって、どちらも間違っている。また探してみようっと。


こんな風に、今日も誤字で頭の中に「?」をたくさん発生させながら家路に着いた。なんだかふっと笑って、力が抜けちゃう。誤字の癒し効果は侮れない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Muito obrigada!(ありがとうございます!)
7

rmia

絵を描いています。子育てマンガ「4きょうだいデイズ」も、ゆっくりペースで連載中。読書と、子どもの本を扱う仕事が好きです。大学1年から中学2年までの、三男一女の母です。ストックイラスト始めました。

誤字を愛でる

しょっちゅう誤字を見つけてしまう私が、町や本やWebで見つけた誤字を楽しむ記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。