【山口県ユースリーグ1部】第1節 レノファ山口U-18vs宇部工業

 みなさんこんばんは、デビッド・オレアリーです。

 本日より高円宮杯プレミアリーグが開幕。その陰でひっそりと山口県ユースリーグも開幕しました。

 レノファユースは昨年、高川B、西京ら強豪を押さえて山口県1部リーグを1位でフィニッシュ。都道府県リーグの上位となる「プリンスリーグ」への挑戦権を得ましたが、残念ながら参入戦で敗退。今年もまた1部に所属して、再度のプリンス挑戦を狙います。

 開幕戦のスターティングメンバ―はこちら。

☆印が新1年生(入学前)

 なんと新1年生が4名。というか新3年生も4名しかいません。若い。

得点者:林、杉村、杉村、杉村、河野、河野、河野、河野、松原、吉田
交 代:伊東⇒木村/林⇒松原/天根⇒馬場

 結果はレノファユースの圧勝。宇部工業は今季から県1部に昇格したばかりのチームで、ちょっと力の差があった感じ。しかしながら、大差をつけられながらもラフプレーには走らず、終盤は勇気を持ったプレスで何度か決定機もつくってみせました。善きチームです。

 新1年生はちょっと前まで中学生だったとは思えない堂々たるプレーぶりで、新2・3年生も昨年より体つきが大きくなって軒並みパワーアップしている感が。昨年果たせなかったプリンス昇格への期待が高まります。まずは7~9節の高川学園B・西京・聖光という強豪3連戦でどのような戦いぶりを見せてくれるか注目ですね。

 ということであとは選手短評を置いて終わります。
 じゃあまた!みんなユースも観てね!

【スタメン】
■GK① 越田颯太
 2・3度あった相手の決定機を思い切りのいい飛び出しで防いだ。俊敏性とスピードは良いものを持っている気がする。足元にも自信ありげだがちょいちょい怖いシーンも。。。

■右SB⑦ 天根勇輝
 体を張ったハードマークで空中戦地上戦問わず貢献。なにげにクロス精度も高い。髪も伸びていた。

■右CB㉛ ☆金坂励耶
 新1年生にして早生まれながら170㎝の長身を誇り、空中戦勝率はかなり高かった。足元も上手く期待大。

■左CB⑤ 伊東稜晟
 先日トップチームに2種登録された注目株で、トップチームの育成マッチにも出場経験アリ。左ききのはずだがこの試合では右脚でもバスンバスン縦パスを通していた。長州のフンメルス。

■左SB㉒ 吉田光
 昨年は1年生のなかで最初にデビューした逸材。怪我に泣かされていたが、体も大きくなっており更なる飛躍の予感が。なんかアラバロールみたいのもやってた気がする。ゴールラッシュの最後を飾った巻くようなミドルシュートは見事だった。

■DM⑥ 三好崇斗
 新キャプテン。アンカーとしてDFラインの防波堤役に貢献。攻撃でもビルドアップの出口として前線のアタッカーを支えた。前回見た際は坊主頭だったが髪が伸びていた。

■CM㉖ 林陸也
 長州のモドリッチ。新1年生ながら技術・球際・運動量がそろってすごく、先制ゴールを挙げたり浮き球ループでアシストしたりゲームメイクもしたりと八面六臂。このまま順調にスケールアップしていって欲しい。

■CM⑲ 徳本奏太
 長州の香川真司。新1年生ながらトラップ時のボールの置きどころやターンなど、技術とIQがすこぶる高い感じ。グティパスも出せる。まったく物おじせずプレーしておりこちらも末恐ろしい。

■右WF㉗ 山崎柊人
 運ぶドリブルとCF・CMとの連携で攻撃を牽引したが、シュートチャンスを悉く外してしまう。今日は彼の日ではなかったか。途中からはCMも務めた。

■左WF⑪ 杉村駿介
 長州のメッシ、しかも走れるやつ。キレキレのドリブルで何度も左サイドを切り裂き、一人で持ち込んだゴールも。ワイドに張ったりワンツーで抜け出したり、外へ行くと見せかけて中へ切れ込む動き(フロントカット?)など、受け手としても質が高い。あまりにも本日のプレーが凄すぎたので「スギ様」と呼ばせていただく。

■CF⑩ 河野孝汰
 長州のイブラヒモビッチ。U-15日本代表の中国遠征メンバーにも選ばれた超逸材で、新1年生にして10番を託された新エース。高校入学前とは思えないフィジカルを誇り、テクニックも繊細でポストプレーも上手い。県リーグレベルだと反則級ではという感じで、どのくらい反則級かというとJFL時代の岸田和人くらい。


【途中出場】
■左CB④ 木村裕貴
 ワイ一押しの「長州のフェルナンジ―ニョ」。守備時のポジションやカバーリングがたまらなく良い。体つきも逞しくなっており、昨年の課題だった対人・球際も強化されてきている感じ。新2年生だが早生まれで、まだまだ伸びしろはどっさりあるはずなので頑張ってほしい。

■右CB⑰ 馬場一博
 昨年は観たときはボランチだったが、先月はCB、本日は右SBで出場。ちょっと精彩を欠いていた感じで、デヘンダーへの適応中か。頑張れ。

■右WF㉑ 松原翔太
 長州のロッベン。ちょっといちいち例えが古い気がしてきた。国体でもゴールを挙げたテクニックの高いレフティで、右ワイドからのカットインは見ごたえがある。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うおおおおうおおおおあイケオナああああああ!
6

ジェイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。