寄付イベント「Music Saves」を始める理由。

普段海外アーティスト公演を中心にしているRNR TOURSですが、今月から新しいイベントシリーズ Music Saves (ミュージック・セイヴス) を始めます。第1回目はMexican AgeとFrisBeeDogを迎え、初台WALLにて開催。入場1名につき、RNR TOURSから500円をNPO法人アニマルライツセンターへ寄付します。

3月15日 (金) : 初台WALL チケット予約

2012年頃から様々なタイプのイベントで殺処分をなくすプロジェクトのパンフレットなどを配布したり、助けが必要な動物達を音楽の力でサポートする為に動いてきた。海外アーティストの公演企画を中心に活動するようになってからは、そうしたイベントブッキングからは少し距離ができてしまった。そうしたことを考える余裕が正直なかった。

数年前から私自身、猫を飼い始めた。近所で保護されて、保健所行き寸前だった兄弟猫2匹を引き取った。今もこの原稿を書くパソコンの裏でじっと私を見ている。この無垢な瞳になんど癒され、救われただろうか。ツアー中も「今どうしてるかな」、「ケンカしてないかな」などと頭には彼らのことばかり。引き取った当時はボサボサだった毛並みも、艶々とやわらかく、すっきりと小柄に見えたお腹もたっぷりとやわらかな脂肪の鎧をまとっている。

彼らは毎日、ベランダにやってくる地域猫達の動向に目を光らせている。いつからかやってくるようになった彼らに餌をあげるのが日課になっていて、次第に2匹、3匹と地域の様々な猫達がやってくるようになった。朝カーテンをあけると、木の茂みからこちらの様子をうかがっている。毎日ここでごはんを食べるのを楽しみにしている。私たちも毎日彼らに会えるのが楽しく、少しずつコミュニケーションも取れるようになってきた。

いったい、どれだけの猫達がこの地域にいるのだろう。みんな幸せだろうか。いったい、どれだけの猫達が今日保健所に運ばれているのだろう。いったい、どれだけの猫達が今日…

世の中には動物が苦手な人たちもいる。アレルギーがある人たちもいる。そういう人たちがいる事は私も理解しているし、彼らの気持ちも大切にしなければいけない社会の複雑さも感じる。誰もがペットを飼う事ができる環境を持っているわけでもなく、それなりにお金もかかってくる。それでも誰の心の中にも「助けが必要な動物達を救いたい」という気持ちがあると思っている。

いつだったか、動物の殺処分ワースト1位だった広島県が殺処分ゼロになったニュースが話題になった。それを実現する為に大きく尽力したのが、NPO法人犬猫みなしご救助隊だ。このビデオを見てもらえればそのプロセスがどういうものだったかが分かる。

厳しい道のりではあるだろう。しかし「助けが必要な動物達を救いたい」思いをそれぞれのやり方で形に出来れば、希望があるという事だ。そこでRNR TOURSでは、Music Savesというイベントを立ち上げ、寄付という形でサポートをする事にした。小さな力かもしれないが、これまでのRNR TOURSのように、"圧倒的な情熱と長く続ける事”を武器に音楽の力でどこまでサポート出来るか挑戦する。

みんな普段通りライブに遊びに来て楽しんでくれたら良い。頭の片隅で「自分がライブに来た事で助けが必要な動物達を救ってる」と思って欲しい。

RNR TOURS

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

海外アーティストの来日ツアーをサポートするRNR TOURSがパンク、メタル他様々な音楽について自由に書きます。

6

RNR TOURS

海外のパンクやメタルアーティストの来日ツアーをサポートするRNR TOURSです! 来日情報を始め、マニアックな音楽情報を発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。