西東六三

ギャグ小説などを執筆。

美少女セレブ戦士プリプリムーン

夜道の住宅街を歩くサラリーマンの男。男の背中はうちひしがれ、弱々しく見えた。今日も仕事でミスをしでかし、さんざん上司にしぼられ、残業してくたくたになって帰るところだった。思えば男の人生は失敗の連続だった。学生のころから人より要領が悪く、勉強が不得意で、誰からも評価されず、いつもばかにされ、いじめられる立場だった。社会人になってからも仕事はできず、出世競争からあっというまに取り残され、同期や後輩に次

もっとみる