見出し画像

高専を辞めてきた話

僕は今18です

このノートは何かを悟った10代の持論になります

先月高専を3年で辞めてフリーターになりました

一応3年修了退学なので高卒と同等ですね

アプリ開発とイラストをやってるんでその辺りで食っていけたらなぁと思ってるんですけど、いきなり10万も20万も稼げたりはしないのでしばらくは週3でバイト入れて月10万くらいは稼ぐようにしてます

で、辞めた理由なんですけど簡単にいうと

「学校行かなくていいじゃん」

これ。(まあ進級ギリギリ程度に成績も悪かったんですけど)

独学で勉強していたら確実に役に立つかは分からないスキルを優先して勉強するなんて無駄だなって思ったんですよね。

高専1年の夏あたりからアプリ開発とイラストの勉強をゆるやかーに始めて2年の夏休みで本気で勉強し始めたらなかなかいいペースでスキルアップしていきそこから半年くらいで「稼げる」っていう実感が湧いてきたので

もう学校なんて行かないで独学で勉強する時間増やした方がいいんじゃないか

って思った訳です

(今アプリ開発の方はリリースを視野に入れつつ自分用アプリを作ったりしてて、イラストの方は先月2件ほどご依頼をいただきました。)

「進級できないから逃げただけなんじゃないの」

なんて言われそうですが(親に言われた)進級ができなかったわけじゃないんですよ

独学で他のことを勉強する以上学校の勉強なんて二の次になってしまうのは必然ですから、

毎年留年しない程度の成績を保ってうまいこと進級してたらいつもクラス最下位にはなっていました

でも3年→4年の進級はできる予定だったんですよ

そこで進級を放棄して修了退学したわけなんですけど、普通は退学なんて選びませんよ

せめて5年で卒業まで頑張ってそこから普通に就職した方が確実に稼げますしいくら高卒程度とは言え修了退学なんて大学に行く人か留年した人が利用する中退者のための制度ですから。

でも辞めちゃいました

なんで辞めたのかと言いますと↓

自己啓発系の本をよく読むんですけど30代40代の著者が言うセリフがあって

「起業しろ」

「学校は辞めてもいい」

「スキルを磨け」

「変わり者になれ」

こんな感じです。よく見かけます

30代,40代は今の社会に最も適応できている世代なので彼らの成功体験はなかなか参考になります。

ずっと学校で勉強していて誰もが考えることの一つとして

「こんな勉強して将来役に立つのか?」

っていうのがあると思うんですけど

やっぱり役に立たないみたいで

時代は急速に変化していて仕事も昔とは全く違うものになっていると言うのに勉強法は何十年も前からほとんど変化していないなんておかしいじゃないですか。

学校なんて時代遅れなのです


そういうわけで前から辞めたかったんです

「学校でいい成績を取っていい大学に入っておけ」

なんてセリフは50代60代の人しか言わないですよ

彼らは僕らとは違う時代を生きてきた人達なのでそういう本はほとんど役に立ちません。共感もできないですし

ネットと本の情報を元に勉強していて「進まない」とか「教えてもらいたい」と言うことはほとんどありません、むしろ

こんなに良質な学習環境があるのになぜみんな活用しないのか

ともったいなく思うくらいです。

書いてある通りに真似して勉強していけば簡単に上達します。

僕の場合は週4日も休みがある訳ですが この期間を勉強に費やすことができるので本当に学校辞めてよかったなって思います

週4日ちゃんと勉強しているんですか?

してないですね。

4日のうち1日は本気出しますけど残りはゲームしたりアニメ見たり、たまにだらだらと勉強したりしてるんです。

まあでもいいじゃないですか
週4日くらい働こうが休もうが自由です

働けばお金が貰えて働かなければ時間が手に入るんです
一体なんのためにお金をもらうんですかね

後で幸せになるよう努力するのは
僕らの上の世代の考え方です


僕らは

いつも幸せでいることを考えて生きていくのが性に合ってるんですよ

週4日自由で月10万の収入でも安定した生活ができて娯楽があるならそれでいいのです

何も不自由はありません

僕は今が今までで一番幸せな時期です

18歳になるまでずっと学校(保育園)に通ってたんですよ?
その頃から週2日の休みでやってきて

2日間の休みでやることと言えばゲームしたり遊びに行ったり
1週間出来なかったことを消化するだけです

そんなの休みが足りないよ

何もしないことって幸せじゃないですか。

ところで

「幸せになるために時間の無駄遣いをするな」って


何かおかしくないですか?

時間の無駄遣いだって幸せのひとつです。
他人から見たら時間の無駄遣いかもしれないけれど僕からしたらそれは無駄じゃない時間をすごしているのです。

相手が今幸せかどうかに関わらず「未来の幸せの話」しかできない人っていますよね…

まるで幸せが「手の届かない目標」だと認識しているみたいですね

おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

ろーるけーき@創作家

iPadProのプロ。イラストとガジェット専門。20歳、就職しない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。