龍孫江(りゅうそんこう)可換環論botオペレーター

マガジン『龍孫江の数学日誌 in note』にて、代数学の問題を解説するテキストを頒布しています。テキストは毎週日曜日更新です。

仕事の「歩留まり」について

◆仕事には負担の大小とは別に「歩留まりの良し悪し」があるのではないか. ふと思ったそんな仮説について書きました. 

 3か月ぶりに, 散髪に行ってきた.

 散髪それ自体は(自分でするわけもなく)面倒とは感じていない(と思う)のだが, 散髪に行くのはなんだか億劫で, ついつい先延ばしにしてしまう. たぶん, 遠足それ自体よりも遠足の準備をしている前日の方が楽しいのと反対の効果だろう.

 とは

もっとみる

新刊、及びnoteを買うことについて。

noteを始めて約1か月が経ちました. 可換環論botとして綴った文章を残しておく場所があれば, と思って始めたものの, 実際にちょっと込み入った数式を書こうとするとnoteではちと都合が悪く, 数学日誌での門前講釈シリーズなども始めてしまうなど, 既にして行き当たりばったりの様相を呈し始めています. 始めたときは勢いで誤魔化せても, 今後の展開次第では大失速の可能性も否めません. 2018年も折

もっとみる

仕事の「歩留まり」について

◆仕事には負担の大小とは別に「歩留まりの良し悪し」があるのではないか. ふと思ったそんな仮説について書きました. 

 3か月ぶりに, 散髪に行ってきた.

 散髪それ自体は(自分でするわけもなく)面倒とは感じていない(と思う)のだが, 散髪に行くのはなんだか億劫で, ついつい先延ばしにしてしまう. たぶん, 遠足それ自体よりも遠足の準備をしている前日の方が楽しいのと反対の効果だろう.

 とは

もっとみる

新刊、及びnoteを買うことについて。

noteを始めて約1か月が経ちました. 可換環論botとして綴った文章を残しておく場所があれば, と思って始めたものの, 実際にちょっと込み入った数式を書こうとするとnoteではちと都合が悪く, 数学日誌での門前講釈シリーズなども始めてしまうなど, 既にして行き当たりばったりの様相を呈し始めています. 始めたときは勢いで誤魔化せても, 今後の展開次第では大失速の可能性も否めません. 2018年も折

もっとみる