仕事を選ぶ時は4つの要素で考える

「お金」「好き」「得意」「貢献」

全てを満たす仕事なんて、初めから見つけることは難しい。

稼げて、やっていて楽しくて、皆よりも上手にできて、人に感謝される。

そんな理想郷のような仕事を初めから見つけられたら、きっとなんの苦労もない。

ただ、その4つの要素を満たす状態に、少しずつ近づけることはできる。

仕事の選び方として、これは一つの考え方だ。

まずは1つでも、要素を満たす業界に飛び込む。

「好き」か「得意」か「稼げそう」か「やりがい」か。

或いは、これ以外の別の要素だって構わない。

どれか一つを満たす世界であれば、他の要素さえも底上げしていける可能性は秘めている。

「好き」さえ軸にあれば、仕事が上手になり、お金がもらえるようになり、やりがいを感じられるようになるかも知れない。

「得意」でさえあれば、仕事が好きになり、稼げるようになり、感謝されるようになるかも知れない。

逆に、一つも満たしていない世界であれば、少し考える必要がある。

明確な根拠はないけれど、軸になるものが無ければ、底上げするのも難しい気がする。

「好き」か「得意」か「お金」か「やりがい」か。

どの要素を優先し、どの要素を軸にしていくか。

「自分が携わる仕事」を考える時の、一つの考え方として、持っておくと良いと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

rosa

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。