日本のクリスマス事情を初級フランス語で! フランス語読解テキスト "Noël au Japon"

Bonjour ! 眠れる森のフランス語の胡桃です。

日本語のこんな表現を、フランス語ではどのように表すのだろう?


このことに着目してこのnoteを作りました。

日本のクリスマスは特別?
フランスで日本のクリスマスについて聞かれる機会も多く、日本の様子を話すとかなり驚かれ、「え?日本にクリスマスがあるの?」驚きを隠せない声の連続です。

じゃぽんのクリスマス事情を外国の人に説明するのはなかなか大変です。

日本で最重要なのは「お正月ですってばっ!」と宣言、これで着地かと思いきや、
「え? 重要なのは大晦日か、3月の花祭り(=お釈迦さまのanniversaire) じゃないの?」

(^^)

フランス語の文法が正しくても、通じないことも

このテキストは、読解だけではなく、単語を入れ換えれば応用がきく表現も満載です。
フランス語の文法が完璧でも、表現が和風100%だとなかなか通じにくいことがあります。日本の年末年始のように、日本だけの習慣を話すとなると尚のことです。

そこで、東京恵比寿にはフランスのバカラも!と例を挙げて日本のクリスマスをフランス語で説明して、ネイティブを驚かせつつ、大きな誤解なく納得してもらえるテキストを書きました。

フランス語の文法や表現は、フランス語の専門家の添削済みです。また、文章の表現は何通りも何十通りもあります。
このテキストの文章は、そのうちのひとつにすぎません。
▽こちらの記事で詳しく説明しております。
http://nemurerumorifrancego.com/french-reading-text-christmas/

タイトル Noël au Japon

・全20フレーズ
・単語数301語
・1785文字
・日本の身近なテーマ
*宗教関連の言葉はクリスマスに欠かせませんが、一般論としてご理解いただけましたらと思います。

レベルは?

初級、中級と、はっきり分けるのは難しいです。
でも、辞書を引けば解決できないことは殆どない内容、初級を勉強している人であれば興味深く読めると思われる内容です。

時制は、直説法現在だけ。

今の日本の様子を説明しているので、時制は直説法現在だけを使っています。

日本の習慣についての身近なテーマですので、初級の方こそ日本語との表現の違いや面白さに注目していただけたらと思います。

〈テキストの内容の一部〉
・Noëlに冠詞は必要?
・恵比寿ガーデンプレイスにバカラのシャンデリアが!
・プレゼントやパーティで盛り上がる!
・出費がかさむって、フランス語でどのように?
・日本人にとって最重要なことは
・・・
フランス語の文を、ワンフレーズずつ、日本語の意味と文法、表現などについて分かりやすく解説しています。


Noël au Japon

Je vais vous raconter Noël au Japon.

Au Japon, quand Halloween est fini, nous commençons à décorer pour Noël.

En ville, nous voyons les décorations et les éclairages de Noël.

Particulièrement à Ebisu garden place dans le quartier Ebisu à Tokyo où un lustre Baccarat venu du Musée de Baccarat chaque année est installé. 

この続きをみるには

この続き:9,510文字

日本のクリスマス事情を初級フランス語で! フランス語読解テキスト "Noël au Japon"

胡桃

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Merci beaucoup !
3

胡桃

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。