見出し画像

WTO日本敗訴から原発再稼働問題について考える。


WTO日本敗訴には当たらず、韓国に禁輸撤廃働きかけ=官房長官

凄い話だな。国際的な判断よりも日本の政治家の勝手な解釈を正とするってあたま悪すぎるだろ。まさにご都合主義。エビデンス無しで日本国内だけでなく、国際社会で発信をおこなってた事に正直驚きがあった。今回の出来事でエビデンスがないと正式にWTOから国際社会に対して通達されたとも言えるわけだよね。それにもかかわらず根拠なく、安心安全という言葉を日本国内に発信続ける恐ろしさを感じるね。
しかし、日本国内では自分自身で調べない限り知る機会すらない情報である。データを改ざん、隠蔽、破棄する国なのに安全と断言できるだけの根拠はあるのか?と思うのは普通の思考だろう。こうやって何も知らない国民が増えていく事が1番恐ろしい事。テレビでも積極的には報じないわけだし、リテラシー力以前に全てを信用できなくなるわけだよね。

この続きをみるには

この続き:1,214文字

WTO日本敗訴から原発再稼働問題について考える。

rough

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきありがとうございます。サポートのおかげで今後の活動につなげていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

今後とも活動支援含め宜しくお願いします。
6

rough

教育/政治/経済/労働問題/執筆/本・読書・小説/ニュース/プロ野球などを語ります。活動費のご協力をお願いします。https://twitter.com/rough4646

コラムまとめ

有料noteにて公開している記事のまとめとなっております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。