100人以上に聞いてみた!Adobe XDの良いところ

note初投稿になります。よろしくおねがいします!

今回は「#できるぞAdobeXD」企画の直前にユーザーグループで開始したアンケート「第一回XDの好きなところベスト3はどこですか?」の中間結果を見ながら、XDのすてきなところを語っていきたいと思います。

まだまだ投票中なのでぜひ投票にもご参加ください。(票数は2018/09/09現在のものです)

現在の1位は「軽さ」!(139票)

XDは速い軽いシンプルが特徴ですがみんなの心に響いているのは軽さ。毎日長時間デザインに向き合う作業者にとって「軽さこそ正義!」なのがよくわかります。

○dobeなのに「軽い」と2016年3月に登場したときから言われていますが、2年以上たって機能が充実してきた今も軽く、ワークスペースの大きさが許せばアートボードを2000枚まで増やせるとか。

大量にオブジェクトを扱ったときの軽さもそうですが、何気なく線を一つ引いたときの遅延のない描画、その違和感のなさがポイントですね。それを支える60fpsでの描画はエンジニア側が定めているリリース条件のひとつだそうです。

2016年からずっと使われている「考える速度でデザインする」というキャッチフレーズ続けてほしいです。

2位は「なんか楽しい」(54票)

使っているとワクワクする。(機能は足らないけど)使っていたいなどなど。私自身がそうですが、理屈じゃない楽しさがXDにはあるようです。使っている人の楽しさは伝わるのでそれをモチベーションに人に勧める方も多いのでは。

余談ですが自分用につくった選択肢が2位でとても嬉しいです!

3位は最近充実の「メンバーやお客様との共有のしやすさ」(40票)

XDのユーザーはAdobeのPhotoshopやIllutratorでスクリーンのデザインをしている方も多く、共有する場合こんなステップが一般的。

1. 書き出して
2. HTMLに貼り付けて
3. サーバにアップロードし
4. 何らかの認証をかけて
5. URLを共有

対してXDでは3ステップ!

1. プロトタイプ/デザインスペック共有
2. パスワードを指定
3. URL共有

たしかに簡単です。

4位から10位のランキング

4位…リピートグリッド(33票)
5位…起動の速さ(17票)
6位…アップデート頻度(14票)
7位…学習コストの低さ/無料(6票)
9位…画像マスク/デザインスペック(5票)

ベスト3から惜しくも漏れてしまった?4位〜10位もXD独自のものが並んでいます。この中だと私といえばリピートグリッドでしょうか。

第一回XDの好きなところベスト3はどこですか?」で最新の状況をチェック!

Adobe XD 気になる方はぜひお近くのユーザーグループまで!どのエリアでも頻繁に勉強会を開催しています。

東京 Adobe XD Meeting
福岡 Adobe XD Meeting
大阪 Adobe XD Meeting

さいごに

東京エリアを中心にXDの布教(?)活動…というなのユーザーグループを運営していますが、普段は主にB向けのサービスでUIデザインをするためにUXデザインの浸透を目指した活動を社内でしています。XD の製品ページから配布されているスターターキットの中の人でもあります。

このままでは始めないんじゃ?!と散々危ぶまれてきましたが、 #できるぞAdobeXD のおかげでなんとか書ききりました!今後も、UIかUXかに関連した話をのんびりあげていきたいと思います。

応援よろしくおねがいします〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

42

Risa Yuguchi

Adobe Community Evangelist / ネットパイロティング(株)/AdobeXDユーザーグループ東京 UI/UXデザイン&ファシリテーション。話題はAdobe XDとVR/MRあたり。お問い合わせ・お仕事はTwitterのDMにて。

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。