失敗したとき、自分と現象を切り離す

失敗は成長のもと、とよく言われるけれど
失敗した時の物事の受け取り方で
成長の度合いが変わってくると思う。

具体的には、失敗したときに
自分と現象を切り離せるかどうかだと思う。

自分に意識を集中させてしまうと
「自分はなんてダメなやつなんだ」と気持ちが落ち込むだけで終わってしまう。

しかし、失敗が自分の人格と関係ないといい聞かせると「この現象を2度と起こさないためにはどうしたらいいか」を建設的に考えるようになる。

仕事で会社員をするにおいては、いかに自分の感情や人格を切り離して、生産性のために反省を活かせるか、同じ過ちを繰り返さないか、が大事になるとおもう。

なかなか難しいですね...
あんまりにも難しい場合は、会社で働くことが向いてない、とも言えるのかもしれないけど、1番手っ取り早く生計を立てるのは会社員だと思うしなあ。

自分と仕事がイコールで頑張れるエネルギーをもてる人はすごいなあと思うのでした。

おしまい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

さっちゃん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。