エストニアのシリコンバレー「テリスキビ地区」#エスホリ マガジン〜火曜日担当 とぎ編〜

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します。今週のテーマは『 #エストニアで行ってみたいところ』です

りえこすからブロガーの才能を認めていただきました戸木です!

あれよあれよといううちに3週目に突入して参りましたエスホリマガジン。
慣れないnoteを今日も発信させていただきます!

今週のテーマが「エストニアで行ってみたいところ」なのに、先走って1週目のマガジンで行きたいところの写真をアップしちゃってましたw

ちなみにそのときにアップした写真は次の3枚でした。

①旧市街を見下ろす展望台(「エストニア」とか「タリン」でググると必ずと言っていいほど出てくる代表的な風景を見下ろせる!)

②旧市街のテリスキビ地区(謎の絵!)

③エスホリオーナーAlexの家(超プライベートw)


さて、今日は、上に挙げた中で最も当り障りのない(と言いながら本当に行きたい)

テリスキビ地区(Telliskivi väljak)

について紹介したいと思います!

テリスキビ地区とは、エストニアの首都タリンの旧市街の外れに位置する、昔の産業団地がある地区のことです。

かつて物流の中心となっていた駅バルティヤーム(Balti jaam。バルト駅/別名タリン駅)の近くにある関係で、旧工場や倉庫も多く残っています。

この地区の特徴は、なんといっても建物をめちゃめちゃカッコよくリノベーションしてフル活用しているというところなのです!

ギャラリースタジオの他、コワーキングスペーススタートアップのオフィスがあり、かのSkypeの発祥地でもあります。

現代のトレンドが集約する地域であることから、Telliskivi Creative Cityとも呼ばれてるみたいです。

歴史的な建物現代の技術との融合。こういうの興奮しますよねー。

日本人も好きじゃないですか。「古き良き時代」みたいなやつ。
古民家カフェとか、廃校を利用したイベントとか、盛り上がってますよね。
最近話題の東京・蔵前にあるnuiってゲストハウスに惹かれるのも、こういう歴史と現代の融合を感じるからだと思うんですよねー。

ちなみに「Telliskivi väljak」って、英語にすると「brick square」という意味らしい。「レンガ広場」って感じでしょうか?
日本的に置き換えると「古民家スクウェア」。絶対集客力強いでしょ。


いざストリートビューでバーチャル探索しよー!と思っていじってみると、地区の内部には入り込めず。

ひとまず脇道にペグマンを落としてみました。

ちょ、単なる冴えない団地じゃないですか...。

と思いきや、少し左を向くと何やら案内マップが!(下の画像はvisit estoniaより)

これはただの団地ではない!

そうなんです。

テリスキビ地区は、こういう冴えない団地、工場、倉庫等をリノベして、建物の壁面にはストリートアートを施したりした、素敵空間なんですよ。

こんなアートがあったり(RANTAPALLO OY

こんな風になってたり(toolbox estonia

これがあったり(Day With A Local

(なんなんでしょうね、これ)

Skypeを輩出したコワーキングスペースLIFT99の外観もこんなアーティスティックにされてます。(twitter / Ragnar Sass@ragnars)

めちゃ素敵じゃないですか?

都内で古民家コワーキングスペース開いたら人気出そうなのになー。

エスホリでコワーキングスペース作っちゃいませんか?

古民家スクウェア。


ただ、少し真面目な話をすると、最近(つっても昭和期から)、日本から魅力的な建物がどんどん失われつつあると思いませんか?

木組み等の伝統技術によって、地震の多い日本でも数百年持つ建物が建てられるのに(法隆寺とかいつまで建ってるんですか!)、高度成長期の副作用なのか、短期的な経済を求めるばかりにRC造とか鉄骨造の同じような建物ばっかり並ぶようになり、五感に響いてくる建物がなくなっちゃってますよね。

こういう問題もどうにかしたいと思ってるんですよねー。
(と、まちづくりに若干の興味があることも示しておく)


ところで、改めてストリートビューを見返したらスポットのビューが見れる場所がありました!
いくつか紹介して、私のターンを締めくくりたいと思います。


これは電車を改造したレストランですね。夜はナイトクラブにもなるとか。


冴えなそうに見えた建物の中がこんなオシャレなカフェになってます。


後はこんなのも。

…この人何してんの?

自由過ぎるでしょ、クリエイティブシティ。

-------

さあ、明日はよしはるちゃん!

先週、直前まで何のサービスを紹介するか悩んでるとか言いながら、火曜の23:59にフライング投稿するほどのツンデレ具合!

次こそは明日まで待ってくれるかな〜

-------

Estonia Holicはメンバー募集しています!
エストニアに興味があるかたは一緒に仮想移住体験しましょう!

#エストニア #エスホリ #エストニアで行ってみたいところ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

戸木 亮輔

エスホリマガジン

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します!! https://camp-fire.jp/projects/view/88809

コメント1件

行けば良かった!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。