【エスホリマガジン】#わたしがエスホリに入ったワケ〜火曜日担当 とぎ編〜

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します。今週のテーマは『 #わたしがエスホリに入ったワケ 』です!

火曜担当になりました戸木です!
今までブログを書いたことなんて一度もないんですが、軽い気持ちで入ってるオンラインサロン「Estonia Holic!」で面白い話が出たので、ついつい声を上げてしまいました。。

さて、わたしがエスホリに入ったワケ。

昨日のリエコさんはAlexの応援という話がありましたが、わたしの場合はAlexのAの字も(もちろん朝渋のアの字も)知らないにもかかわらず、FacebookでシェアされてきたAlexのクラファンを応援したことがはじまりでした。

エストニアといえば、「税理士がいなくなった」という噂をチラホラ聞いていたのと、「把瑠都の出身地」であるというぐらい。
Alexで誰?どこの国の人?と思いながらも、異様な魅力を醸し出しているエストニアの情報をリアルタイムで得られるとは何てお買い得!ということで、ノールックで秒で支援しました。

そのまま、Alexがエストニアで就職するという偉業を成し遂げてオンラインサロン形式に移行したエスホリにも参加させていただいています。

エスホリに入った(当初の)理由はこんな感じで薄い関係だった(しかもクラファンをシェアしてくれてた吉田将来君(@kurumirai21)も箕輪編集室のオフ会で一度しか会ったことなかったという関係の薄さw)ので、なぜサロン形式のエスホリに居残ったかについても触れておくと、

Alexが素敵男子だった

に尽きます。(やっぱりAlexの応援的な意味になってたw)

世界を旅した経験を持ち、カメラ好きかつドローン使いで素敵写真・動画をシェアしていて、さらにウクレレ奏者で、なおかつ高身長かつ小顔イケメンの慶応ボーイ。こんなハイスペに良い人柄を持ち合わせられれば、パトロンが付かないわけないよね。

当然、エストニアから届く情報も新鮮かつ生々しく、非常に勉強になるし、Alexを慕って集まってくるメンバーが多様で面白い!

エストニアは電子国家って専らの評判で、確かにスタートアップ的な目線で注目はされているけど、Alexから届く情報で印象的なのは風景と自然。また廃墟?をうまく利用してコワーキングスペースを作ってるところも素晴らしい。

実際に見に行って肌で感じたいと思わせられます。

最後に、Alexから届いた映像の中で実際に見に行きたいところトップ3を。

e-Residencyも取れたし(明日エストニア大使館に受け取りに行く!)、今後もますますエスホリを活用していきたい!

マガジン、ひとまずこんな感じでいいんでしょうか?

水曜日はWebデザイナーのよしはるちゃん!よろしく!

-------

Estonia Holic はメンバー募集しています!
エストニアに興味があるかたは一緒に仮想移住体験しましょう!

#エスホリ #エストニア #エスホリマガジン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

戸木 亮輔

エスホリマガジン

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します!! https://camp-fire.jp/projects/view/88809
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。