壁に、ぶつかる

焦っているのだな、と思った。ここ最近、いくつかの求人紹介サイトに登録したり、支援者との面談を申し込んだり。求職にはもう遅い時期なのだが、なんで今になってと思うと、そこには焦りがあるのだと感じた。

何故焦りを感じたか? それは今やっていることには明らかに将来性が無いからだ。フリーランスという名の、限りなく無職に近い何か。今の私を表現するなら、それ以外に言いようが無い。

フリーランスになったことまでもが悪いとは思わない。でも、そこで求められる高いスキルを私は持っていない。雇われて働いていたら気づくことの無い壁。その壁にぶち当たって途方に暮れているのが今の私だ。

とは言ったところで途方に暮れていても何かが進むわけでは無い。壁が高いのならば、まずはスキルアップを目指すまでだ。勉強でも、就職でも、スキルを積めるように。

壁に当たることなんて珍しいことでも無い。私にできるのは、不器用にそれを乗り越えて行くことだけだ。

---

Twitterもやってます。よければフォローお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキ!だけでも嬉しいです。サポートは本を買います。もっと学びたい。

嬉しいです。
7

Soila(そら)

私と仕事(Soila)

私の考え方、仕事について、これからについて、雑多に追加されていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。